FC2ブログ
 
 
 
 
 

ユーキャンのパンフレットを入手したが・・・

 
 14日の新聞に「生涯学習のユーキャン」の新聞折り込みが入っていたいうこともあり、いい機会なので少し遅れましたが書いてみます。
 実は新聞折り込みより前に資格通信教育のパンフレットをドン・キホーテ秋葉原店の外で入手していました。話の中心はそのパンフレットについてです。

 ユーキャンのパンフレットでちょっと笑ったのが、第2種電気工事士関係です。
 まずは「コンセントの設置や屋内配線など、電気工事士と名のつくものは有資格者しか行えない」(P2)と書いてありますが、厳密に言うと間違いです。なぜなら「最大電力500kW以上の自家用電気工作物の電気工事は、誰でも電気工事ができます。これらの設備は電気主任技術者が選任されているので、主任技術者の監督なら誰が工事しても問題はない、という解釈らしいのです。私も変な気がしますが、法令上はそうなっています。
 ちなみに一般の住宅は、一般電気工作物なのでパンフレットにあるように法的には有資格者しか工事できません。電気工事士関連の法令を学習していくので、資格勉強始める時点では不要なので、文句をつけるまでもありませんが、念のため。
 一番笑ったのが「今回よかったので、引き続きユーキャンで「電験三種」の資格に挑戦します!」(P51)という合格者メッセージです。普通は、第1種電気工事士に合格してから電験3種に挑戦すると思います。第1種電気工事士は、試験合格しても実務経験がないと免状取得できないという制約がある上、ユーキャンは第1種電気工事士の通信教育がないという大人の事情も分かりますけどね(笑)。そもそも、計算問題捨てても合格できる第2種電気工事と、「高い計算力が求められる」(P52)電験三種とでは、レベルの差が大きすぎます。仕事には直接関係ないとはいえ、私も電験三種欲しいのですが、数学苦手なので諦めているのが現状です。社会的に評価される資格は、難しいですからね。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー