FC2ブログ
 
 
 
 
 

『スティグリッツ入門経済学』を読み終える

 
 先日購入することを書きましたが、今週忙しくなる前に読み終えました。
 読んだ感想は「初学者が勘違いしそうな誤解を防ぐためによく書かれているな」というものです。私のような人間が世界的な経済学入門書を批判する能力はないので、書けないのが実状です(笑)。
 私が面白く読んだのが、アジア通貨危機時のIMF批判などの経済理論とは直接関係ない話の方です。特に「懐かしいな」と思ったのが物品税の話です。消費税導入時に物品税が廃止されたので、現在の大学生の多くは日本に物品税が存在していたことを知らない大学生も多いでしょう。分量が厚いので、日本の大学講義にテキストとして使われることはないと思いますが、使われた場合どう説明するのは興味があります。

 財政難が続けば、物品税を復活することもあるかもしれない(物品税が導入されても消費税廃止はありえないと思うが)。でも課税される物品の業界関係者が猛反対するし、課税対象となる贅沢品とは何かで議論がまとまりそうにない。それでも生活にあまり影響しない物品で課税されても文句の少ない(その代表がタバコ)から、導入される可能性もあるかな、とくだらないことを考えてしまいました(笑)。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー