FC2ブログ
 
 
 
 
 

読売新聞「検証 特区の学校」に関して(3)

 
 このブログで過去2回(第1回第2回)書いた「検証 特区の学校」が昨日終わりました。途中の回は、個人的な興味があまりなかったので、最後の第10回のみ書きます。

LEC東京リーガルマインド大学が文部科学省から改善勧告を受けた問題で、株式会社立学校全体のイメージは大きく低下したが、「角を矯(た)めて牛を殺すようなことになって欲しくない」と安倍内閣の官房副長官だった下村博文議員が語る。
(中略)
 「LEC大はキャンパスをいっきに作りすぎた。課題は非常に大きいが、一つの学校の反省点を、すべての反省点にすることで、規制強化につなげたり、新たな挑戦にフタをすべきではない」と訴える。記事

 この意見は間違ってはいないけど、2つ意見がある。
 1つは、「政府がきちん時間をかけて審査すればLECの被害は出なかった可能性が高かった」と私は思う。LECのような過去いろいろな法的問題をおこした会社に安易に認可をした政府の責任は大きい。
 もう1つは、LEC大学に実際に入学した学生の気持ちを考えると複雑な気分です。今年度入学した学生は、LECの改善勧告が出された最低の大学という調べない「自己責任」の部分が大きい。でも第1期の学生は実態を何も知らずに入学したのですから、自己責任を問うのは無理だ。 
 「入学したら卒業するまで学校が存続してもらわなければ困る。安定的に経営できる方向で、経営者が学生のために努力するのは当然だ。ネットワークによって、困った時には、ほかの会社が生徒を救済する仕組みを、業界内で作って欲しい」とする。(先程と引用先同じ)
 下村議員の話のように生徒や学生の受け入れ先が見つかり卒業すればいいという話にならない。例えば私が日大通信に編入する場合、日大通信の卒業証明書・成績証明書だけでなく通学の卒業証明書・成績証明書も必要となる。これら証明書類が出せないと、困るわけだ。
 もし経営主体が潰れて引き継ぐ所が無く卒業証明書・成績証明書が出ない場合、認可を出した国や都道府県が在籍や成績を保管し卒業生・過去の在学者から請求があれば、代理に証明するという制度を作ることも検討すべきだ。さらなる少子化により、かなりの数の私立学校が倒産するが予想される。倒産問題が大きくなって慌てて対応するよりも、事前に準備した方がいいと思う。しかし役所はそのような対策をとれる場所じゃないか(笑)。

 最後にツッコミだらけになりましたが、全体的には「特区の学校」を取材した良い記事を書いてくれました。読売さんに感謝します。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー