FC2ブログ
 
 
 
 
 

寝言は寝た時言って下さい

 
 長引くサブプライムローン問題・原油高の影響により、国内景気は徐々に悪化しているように私は思います。なのに福井総裁は、「利上げに意欲示す 福井日銀総裁」(記事)という。寝言は、寝た時にでも言って下さい。記事によると「利上げの時期について福井総裁は「具体的なタイミングについては予断を持つことなく、リスクを十分に点検しながら決定する」と述べ、引き続き慎重に判断する姿勢を強調した。」と書いてあるが、私の素人判断は利上げよりも利下げを検討し始めてもよい段階だと思っています。福井総裁の考えを勝手に想像すると「金融の正常化?を実施するために利上げが必要だが、利上げを避けて来年3月の任期を終えても、利下げだけは絶対にしたくない」という考えではないでしょうか。「利下げ=ゼロ金利解除のタイミングを誤ったことを自ら認めるに等しい」と考えていると思います。「自分のプライドより、国内経済をなんとかしろ」と言いたいのですが、日銀首脳のプライド維持を最優先し、利下げなどの現実的な対応をしぶしぶ行うのが、日銀の伝統のようです。なにせ、日銀のプリンスと呼ばれている総裁ですから。

 福井総裁は期待するのは諦めるとして、次期総裁には期待したいですね。ねじれ国会だと次期期総裁が決まるかどうかも定かではありませんが・・・。政府・与野党の皆様、何とかして下さい。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー