FC2ブログ
 
 
 
 
 

芸能人のブログが話題になっているが・・・。

 
 最近、芸能人のブログに関する話題が多い。すでに芸能人がブログを書くのは、一種の営業みたいなっているからであろう。芸能人のブログに関する話題は、考えさせることもある。

 若槻千夏の引退騒動は、ブログの内容を他人が深読みしすぎて、騒ぎになってしまった面白い例だ。単に「少しblogをお休みさせて頂きます」が、なぜ「引退へ」と報道されたか本人も訳分からんだろう。当然、その翌日のブログで完全否定(笑)。記者がネタに困ったかもしれないが、私はお馬鹿キャラの若槻千夏の文章に深読みするのもどうかと思うのだが・・・。こういった正直で飾らない芸能人らしくない文章がブログの女王と呼ばれる程の人気があるのだろう。
 文才がないくせに小難しい文章しか書けない私にはないうらやましい才能だ。と、人の才能をうらやましがっても、建設的でないから気にしないようにしているけど(苦笑)。

 もう1つは、人の誹謗中傷に関すること。
 女優の星野奈津子さん(20)が、自身のブログ「なっちゃん家」で「不適切な発言」を書き込んだとして、所属事務所より、一年間の活動停止処分を受けていたことが明らかになった(記事)。彼女の名前は、この騒ぎで知ったのでどのような顔をした方かオジサンには分かりません。
 公式ブログはすでに削除されているようなので、先程の記事を読むしかない。どうやら香川県坂出市の祖母と孫2人の殺害事件で、2人の父親を犯人と断定するような内容を書いたらしい。はっきりしてないのに特定の人物を犯人のように書くのは、公人としてやはり問題だ。謹慎処分後の昨日、祖母の義理の弟が逮捕され、容疑者の証言から3人の遺体が発見されてしまった彼女は完全に間違っていたのである。1年間の謹慎処分は仕方ないだろう。確かに一番怪しいと思われた人が犯人だったという例も多い。だがブログの内容は全世界に公開され、好意的でないものを含めて批評されることを忘れてはならない。私のようなオジサンだと松本サリン事件でマスコミに犯人扱いされた河野さんの件を知っているので慎重になることもあるが、20歳の星野奈津子はそんな昔の話知らないだろうし・・・。

 こうように偉そうなことを書いている私も松尾先生の意図と違うことを書いてしまい謝罪した前例があるので他人事ではない。私も今以上に言葉を選んでブログを続けていきたいと思っていまず。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー