FC2ブログ
 
 
 
 
 

FRB利下げは適切な政策だと思うのだが・・・。

 
 サブプライムローン問題に揺れるアメリカだが、昨日FRBが0.5%の利下げをした。アメリカ経済に詳しくない私でも0.5%の大胆な利下げも想定内でした。それでも米国株は急反発(記事)、東証も一時570円高・1万6000円台回復(記事)するなど、市場にとりあえず良い影響を与えたようです。
 これほどの利下げをするのは、アメリカ経済がかなり混乱していてFRBも必死なのが容易に想像できます。日本がこの程度の影響で済んでいるのは、「経済のグローバル化がまだまだ」ということになりますが、グローバル論者はどうお考えなんでしょう。本当に金融がグローバル化しているなら、FRBだろうが日銀だろうが実質金利を動かすことなどできないし、市場にこれだけの影響を与えることもできないはずですが(笑)。
 アメリカ経済の混乱が収まらない理由で、今月の日銀の利上げ見送りました。先月も書いたが、他国の不幸により、自国の経済を守るような自分の発言は、書いてていい思いはしませんね・・・。
スポンサーサイト





 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー