「恋愛リフレ◇こいがく」に登校してみました 

 
 先日、今月開店した「恋愛リフレ◇こいがく」に登校してみました。
 
 店内は華やかなイメージでしたが、意外にも落ち着いた雰囲気でした。受付でメニューを決めて早速に施術する部屋へ。「背中もやるので、ベットかマットがあってそこで施術するのかな?」と思ったら、これも意外で背もたれが倒れるソファーでした。ベットとかマットなどにこだわるとかではなく、イメージとちょっと違いましたね。

 施術中は、楽しめました。ただ、リフレに関しては「開校したばかりで生徒さんが経験がまだまだ必要だな」というのが率直な感想。人の体は大きさなどいろいろ違うので、経験を積まないといいリフレはできないのは仕方ありませんね。生徒募集のページに「技術No1を目指します」とあるので、達成を期待しております。そして60分コースを頼んだら、指名しないと30分で交代するシステムみたいです。私は、リフレ店では指名しないので問題ありませんが、同じ生徒さんに施術してもらうなら指名をした方がいいかもしれません。施術終了後に授業料を払って終了です。

 こういったリフレ店に結構行くと、内装やらでイメージが固まってしまうですよね。だから、イメージと違うとつい書いてしまったりします。すいませんでした。

スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

秋葉原の「JKカフェ」に行って来ました

 
 女子高生のみが店員だという13日にプレオープンした秋葉原の「JKカフェ」に行って来ました。タイトルに「秋葉原の」を付けたのは、千葉県柏市に同僚のお店があるからです(こちらは来店していません)。

 営業は、日曜・祭日のみの営業です。その他の日はキャバクラになっているようですね。来店すると、出迎えてくれました。私は、セーラー服やブレザーなど女子高校生風のコスプレで接客していると思いましたが、AKB風の衣装は意外でした。もしかしたら、本オープンでは、女子高生風の衣装になっているかも知れません。
 お兄ちゃんと妹という設定らしい。こういった店だと先輩と後輩という選択肢もあると思ったが、それは店で決めること。

 接客は、プレオープンということもあり、まだまだぎこちないが楽しくやっているようだった。ただ、日曜・祭日限定営業だから、なかなか接客は向上しなそう。大人の気分で来店されることをお勧めします。
 メニューは、お絵かきオムライスなどのコスプレ喫茶らしいメニューもあります。オリジナルカクテルもありますが、店員さんが未成年のため味見をせずに出してきます(苦笑)。なんだかな~。ジャンケン(勝つとチェキ負ければビンタ)とツーショット又はソロチェキが撮れるメニューもあります。来店時には、チャージはありませんでしたが、運営しているAKJスタジオさんのブログによるとグランドオープン後にはチャージが付く予定のようです(金額は分かりません)。

 女子高生好きには、こういった店もあってもいいですよね。

 
 
 
 
 
 

パソコン起動するのが怖い・・・(苦笑)。

 
 訳の分からないタイトルですが、要するに「1年近く立ち上げてないパソコンを立ち上げるのが怖い」ということです。
 そのノートパソコンは、電子入札用のパソコンですが、使用する用事がなくて全然使ってない。その一番の問題は、電子入札サイトでJREのバージョンが固定されているからです。1年前以上のバージョンだからJREのですから、脆弱性ありまくりなんですよね(苦笑)。ちょっと怖くて普段のネット接続には使えません。

 でも、電子入札の更新のためにパソコンを起動しなければならない。だが、どうセキュリティを保ちながらソフトの更新をするか悩みます。でも、こういった難しい課題に自作魂?に燃えますね。ただ、時間はかかりそうなので、相当な覚悟がないとできません。
 まあ、新しいパソコン購入すれば楽なのですが、予算の問題が・・・(苦笑)。

 なんとかやってみます。

 
 
 
 
 
 

小型テレビも確実に進化してますね・・・。

 
 今まで使っていたテレビを他に流用したので、テレビを購入しました。部屋に大型テレビ置くスペースがなく、16インチを購入しましたが、こんなテレビでも歴史の進化を感じます。

 まずは画面が16:9になっています。前の地デジテレビは4:3でしたからね。そして16型テレビなのにHDMI端子が3つもついている。さらにD5端子にコンポジットそしてPC用のD-SUB15まで・・・。すごすぎます。そういえば、S端子だけはなかったですね。DVI端子はないですが、HDMIにコネクターで変換可能なので必要はないと思いました。確かにこれからは、HDMI端子で接続する方が画面は綺麗ですし、画像と音声も同時に接続できるので、これからのことを見越した選択だと思います。実は、HDMI端子が多いことが、サイズ以外でこのテレビを決めた最大の理由でした。

 でもDVDプレイヤーが古いのでD端子までしか対応してないんですけどね・・・。そのうちHDMI端子のあるブルーレイプレイヤー購入します(レコーダーは既にありますが、録画している間にDVDとか視聴したいので、やっぱり別に欲しい)。

 
 
 
 
 
 

もう少し面白くなると思っていたのに残念だった「毒姫とわたし」

 
 例によって備忘記録です。

 先月28日で昼ドラ「毒姫とわたし」が終了した。確かに、最初は黒川芽以演じる美姫を中心にテンポのあるハイペースで話が進んでいった。だが、その一方、緩急のない展開に「このままでは飽きてしまうな」という気がしていた。そして昼ドラらしいといえばそれまでだが、主役の二人でなく周囲の人物が狂ったように周囲をひっかき回し始めた。あれ、公式HPには「ドロドロしない」と書いてあったはずだが・・・。年の離れた女の友情というテーマはだんだん遠ざかっていく。
 美姫の失踪によって唐突に第一部が終了。これも昼ドラによくある展開。第二部だと美姫がいきなり子持ちになって、ドタバタするのかな?と思ったら、降って湧いたような美姫の市長選出馬という意外な話になってしまった。そして、年の離れた女友情よりも、「選挙のスキャンダル合戦など選挙にどう勝つか?」というテーマそっちのけで話が進み、いつのまにかに登場人物が皆改心にしたり、結婚してハッピーエンド。
 正直、ドラマ脚本がドタバタしたまま終わった、という印象しか残りませんでした。
 そして昼ドラにしては珍しく、DVD化されると公式HPで知り、さらにびっくり。「DVD化されてない、もっと面白いドラマがあるだよな」と思ってしまうのは私だけだろうか。

 今放送中の「花嫁のれん」第2シリーズも期待できない(前のシリーズは普通につまらないので途中で挫折した)ので、来年からの昼ドラに期待しております。

 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー