FC2ブログ
 
 
 
 
 

今回の大地震は一生忘れることはないだろう

 
 こんな時期に地震に関する個人的な体験を書くのは不適切かもしれないが、備忘記録としていちおう書いておきます。

 地震の時は、浦安市某所の屋外にいました。いきなり地震があり、乗用車さえも前後に揺れ、立ち上がる事も出来ず、乗り物酔いのような感覚。そして目の前でアスファルトやブロックが割れる様子が見えました。まともに動けないので、たた呆然と周囲を観察することしか出来ませんでした。

 地震が収まり、周囲を確認してみた。液状化現象により、地面のひび割れからねずみ色の泥水があちこちから噴き出していました。そして、アスファルトも一部隆起して破損。一箇所綺麗な水が噴き出している所がありましたが、給水管が破損している模様。管内の水がなくならないので、穴掘りをしてみましたが状況すら確認できず。図面のよると150mmなので簡単に修理できないのだが・・・。あちこちで給水管が破損し漏水しているで、水道局からの水の供給(特にマンションなどの大口径の給水)が出来ない様子。ブログ公開時点では、どうなっているのか確認していません。興味本位の連絡は、邪魔でしょうし、携帯を含めた電話回線もつながらないでしょう。
 市役所に給水車の依頼をしようにも、電話回線のパンクでつがらない・・・。
 それでも、周囲の方の情報によると、海岸沿いにあるネズミの国がある舞浜の方の被害がひどいとのこと。後ほど2万人ほどが、帰宅できなかったことを知りました。
 夕食は、お得意様からのお菓子を頂いて空腹をしのぎました。停電はしませんでしたが、断水ですし、ガスも止まっているので料理などできません。そしてコンビニに行っても弁当やパン類は完全に売り切れ。道路が大渋滞なので商品の仕入れができないのです。これは、私が災害時から、帰宅するまで、あちこちのコンビニに行きましたが、同じ状況でした。

 私と社長は、仕事の都合上車で現地に行っていたが、帰宅困難になってしまった。近くの東関東自動車道は閉鎖。千葉県内の電車も止まっていた。ということで、国道357号線は千葉方面大渋滞。下手に帰ろうとしても、車は動けず貴重なガソリンを消費するだけなので、11日での帰宅は諦めました。
 それでも昨日の仕事があるので、午前2時半に帰宅。ガス欠により放置された自動車があったり、無理な割り込みのせいか接触事故を起こした車で、平日の朝以上の大渋滞でした。渋滞が解消したのが、船橋ララポートの近くの若松の交差点でした。
 それから自宅に戻りましたが、昨日の予定の仕事をするために大宮に行きました(涙)。そこでも4台あるビルのエレベーターの3台が地震の影響により止まっていました。そこも渋滞の影響で開始が遅れたこともありますが、仕事を残してきました。

 大宮の帰宅から、匝瑳市(旧八日市場市)のお得意様から、対応できないからことから断ったのに、「どうしても来てくれ」と言われ断り切れずに行きました・・・。急に行ったので現地調査しかできませんでしたが、こちらも水道水を溜めている受水槽が地盤の変動により変形し、給水管が露出して破損していました。やはり地震の被害は地盤によるものがおおきいのですね。
 道は空いていても帰宅したら、土曜日が終わっていました(涙)。今日は、なんとか休ましてもらい、体力を回復させるべく、努力しています。寝不足の分、昼寝もしましたので大分回復はしていると思います。

 さてさて、明日は月曜日ですが、どうなるのやら・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー