激務の2月がようやく終わる・・・。

 
 本当に久しぶりのブログ更新です。

 TWitterでは、たまに愚痴を書いているが、激務の2月がようやく終わろうとしている。徹夜は週一回やっていたし、特に先週は、夜の仕事が多くて疲れた。徹夜明けを除いた休日も、今日まで1ヶ月ほどなかったし。

 私以上に忙しい人がいるのは理解しているが、体力と気力のあまりない私にはきつい一月でした(2月は明日もあるけど)。そんな中、ブルーレイレコーダーの購入や、Windows 7 SP1 などPCのや改善はしっかりしてましたが(笑)。
 外仕事は山を越えましたが、書類の山もまだ残っています・・・(溜息)。

 ただ3月も年度末なので、2月ほとではないが忙しいのは確かです。4月になり、本格的な春が来ないと仕事ではゆっくりとしてられません。あと、一ヶ月なんとか頑張っていきたいと思っています。

スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

ブルーレイレコーダーの使い方にいまいち慣れない・・・。

 
 今日は徹夜明けなので、たまにはブログ更新します(笑)。

 先日、購入したブルーレイレコーダーを使っていますが、慣れないせいか戸惑ってます。DVDレコーダーのメーカーが変わると操作方法が全然違うので・・・。でもまあ、録画予約や視聴はできています。
 DVDやブルーレイのメディアのダビングもちょっと苦戦しました。フルハイビジョンで録画しないと、AVCREC規格でダビングできない(VR方式だとSD録画でもダビングできます)とかやってみないと分からない。私の場合、ダビングの目的が番組の保存よりもパソコンで番組視聴する目的の方が大きいのですが(笑)。

 購入したのだから、使いこなすまで頑張ってみます。私の場合、パソコンやDVDレコーダー使っていたから、まだついてきけるけど、これらに無縁の人にはどうにもならないわ(苦笑)。

 そして購入して使うまで気づかなかったこと。私は、液晶テレビ、DVDレコーダー、DVDプレイヤーの集中リモコン使っていただけど、東芝製のブルーレイレコーダー対応したリモコンは見つからなかった。これも残念ですね・・・。まあ、高い高機能なものはいくらでもあるが、予算を抑えたのだから仕方がないと割り切るしかありませんね(笑)。と、無理矢理納得させる。

 
 
 
 
 
 

先週後半は全然ついてない・・・

 
 先週後半は全然運がなかった。うまく書けないので、箇条書きにします(苦笑)。

 水曜日から木曜日の夜は徹夜でした。それも「その日しか出来ないから」と別の業者が乱入。こっちは聞いてないよ(苦笑)。別業者の仕事のせいで、夜の貴重な時間が一時間無駄になる(涙)。しかも外に出たとたんに雨で寒さでふるえる。ついてない日はこんなもんだ。
 木曜日徹夜明けだが、人手が足りずに午後から仕事。しかも緊急で夜になるまで帰れず(苦笑)。
 金曜日。建国記念日で祭日ですが、一日仕事。しかも、関東では珍しい雪。今回も他業者の兼ね合いで仕事の段取りを変更する羽目に陥る。首都高速などは雪の影響で深夜並みに空いていたが、寒いのは勘弁。
 土曜日。この日も一日外で仕事。なぜか雪の昨日よりも寒かった気がする。特に午後からの雨が相当こたえた。自宅への帰路で頭が痛くなり、風邪を少し引いたことに気がつく。Twitterの未読ツイートを読み終えたら、さっさと寝ました。
 日曜日。晴れていたが、朝自動車のドアが凍り付きなかなか開けられないほどの寒さ。千葉では本当に珍しい。外は午前中で終わって、午後は少し事務仕事したが疲れてしまい気力が続かない・・・。そういえば、今月まだ休んでいない(笑)。

 一番の不安。「体力のない私が、この調子で3月末まで体力持つのだろうか?」ということで、ネットを早く切り上げて、ブルーレイレコーダーを取り付けてみます(苦笑)。

 
 
 
 
 
 

「一太郎2011創」を購入した不純な理由

 
 私にとって2月の年中行事なのだが、ワープロソフト「一太郎2011創」を購入しました。今までは、いろいろな新機能が魅力で購入したが、今回は特にありませんでした。購入した理由は、付属のIMEである「ATOK2011」を使いたかったからです。「ATOK2011」の単独購入もできますが、一太郎のみのユーザー登録でATOKのアップグレード版が購入できるか不明なので、ついでに購入しました。最初は、ATOK2011のみインストールしていましたが、それでは勿体ないので一太郎もアップグレードしました。今回の購入では主従が逆になっていますね。

 ATOK2011は今までのATOK2010とは、画面の変更や漢字変換予測がすぐ出てくるなど、いろいろ変更点が多く戸惑っているのが実情です。これも慣れるでしょう。こういったIMEを購入するのも、私の日本語入力が上手くないのが最大の原因だと思いますが・・・。少しは、日本語入力効率が高まることを祈るばかりです。今のところ、私の入力に慣れていなそうです。

 
 
 
 
 
 

納得できない八百長メール問題の発覚

 
 大相撲の八百長メール問題が今話題になっている。だが、その発覚の経緯は問題が多すぎる。

 警察が野球賭博事件で力士の携帯電話を押収し、削除したメールを復活させるのは、捜査としては問題はないだろう。だが、それをなぜマスコミに流れてしまうのだろうか。
 流失したのが意図的でなければ、警察の情報管理体制が問題になる。これでは、警察の情報漏洩が怖くて、市民は情報提供をしたくなくなる。警察が意図的にマスコミに流したならば、犯罪行為でもない力士のプライベート情報を含む八百長の情報を流した意図は何だろうか?たとえ、相撲協会に八百長の情報を教えても握り潰すにしても、警察が相撲協会を騒がせたり、存続を危うくするような情報を外部に流す権利はない。

 もちろん、この件に関してはマスコミは沈黙している。情報提供してくれた?警察を悪く言えば、今後の情報提供に影響するからだ。そして警察との対立を望む人は、私も含めてほとんどいない。

 八百長をどう考えるかは、私は立ち入らない。真剣勝負のみをやるにも、一部八百長があろうとも、それは相撲協会の運営方針として決めるべきことだから。

 本当に日本相撲協会はどうなるんだろうか。相撲ファンではないが、報道により嫌でも見守ることなるに違いない。

 
 
 
 
 
 

辛坊治郎・辛坊正記『日本経済の不都合な真実』を読んでがっかりする

 
 辛坊治郎・辛坊正記『日本経済の不都合な真実』を読んでみました。辛坊両氏の重要な主張に関しては、岩田規久男教授の『経済学的思考のすすめ』で専門家から批判しているので、わざわざ私が書く必要はありません。ということで、岩田教授の本と重複しない点を書きたいと思います。

 内容は前の著作読んでいるし、ほとんどがどっかで読んだ話ばかりので展開は予想通り。まあ、私も含め経済に関してオリジナルの考えはなかなか思いつかないので仕方ないでしょう。

 著者は、前の著作を出して「そんな批判もあるのか」と驚いたようですね。例えば、アマゾンにある評価の高いレビューで「辛坊さんは、まず簿記の勉強から始めたほうがいいのでは」という批判に対して、「当方(辛坊兄)は日商簿記一級で管理会計のエキスパートです。」(P3、太字及び赤色は原文のママ)と反論しているが、どっちもどっちですね。日商簿記の試験や管理会計業務にマクロのGDPの計算など必要ありませんから、簿記を知っていてもGDPの計算ができる根拠にはなりません。事実、岩田教授からGDPの計算間違っていると指摘されてます(岩田前掲書。P53~57)し(笑)。

 今回、『日本経済の不都合な真実』を読んで驚いたのが、「貨幣についてまるで分かってないな」ということです。著者は、「政府紙幣も国債の日銀引き受けも、経済活動に裏付けのないお金を刷って政府が物を買う政策です」(P65、太字引用者)という理由で批判しています。だが、著者は「政府紙幣、国債の日銀引き受けによって発行される円かどうか別にして、円自体に経済裏付けなどありませんし、想定すらされていない」ことに気がついていないようです。

 もし著者が、「円に経済的価値が必要」だと主張すれば、金本位制などの商品と貨幣をリンクさせる必要があります。ドルペッグのように他の通貨と一定の交換比率を保つ手段もある(もちろんドルにも経済学的な裏付けはありません)でしょうが、金融政策の独立性を失うことになるので、ギリシャ同様財政赤字が多い日本では困る場合が出てくるでしょうね。日銀が普通に発行されている円が経済的裏付けがあり、政府紙幣や日銀引き受けによって発行された円が経済的裏付けがないとしか私には理解できないのですが、そうなる理由を是非ともお聞きしたいものです(笑)。
 こんな非論理的な理由で専門家でない著者が、金融政策を批判されては非常に困ります。

 他に書きたいこともありますが、今回はこの程度でやめときます。

 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー