FC2ブログ
 
 
 
 
 

不思議な特撮ドラマだった「ドグーンV」

 
 カテゴリが「その他のドラマ」になっていますが、 「これ特撮番組でドラマじゃないよ」というツッコミはなしでお願いします(笑)。

 今年最大の面白かった番組の1つ「ドグーンV」がMBSとTokyo MXテレビでは今週終了した。まだ放送が終わってない放送局があるようなので、ネタバレ?は最小限にします。

 原案が井口昇氏とあるだけに、滅茶苦茶な設定が気に入りました。ビキニ姿をした土偶少女が、妖怪退治をする話ですが、なぜ妖怪退治を使命にしているか、前シリーズを見てない私にはさっぱりわかりません。特に第一話のドタバタぶりには笑えました。説明が多苦必要な第一話が一番笑えるのは貴重でしょう。多分。
 このままドタバタで最終回まで突っ走ると思ったら、第6話「妖怪 未来の想い出」あたりから流れが変わったような気がします。普段とは違う地味な映像で流される人情話に感動詞ながら「この番組はいい意味で制約というものを作っていないだな」と感じました。
 そして「妖怪 最終貝(前編・後編)」です。最後に意外な相手とのアクションシーンがあったりしてちょっとびっくり。翔太とドジちゃんらの土偶戦士と別れないと話は終わらないのですが、悲しい分かれになるとは思いませんでしたね。ハッピーエンドのどんでん返し最後まで期待していたのですが・・・。

 「一見馬鹿馬鹿しく見えることを真面目にやってみたからこそ出た面白さ」と言えるドラマといえるでしょう。まあ、DVD購入するかと言えば言葉濁しますが・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2010/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー