FC2ブログ
 
 
 
 
 

藻谷氏の反論にならぬ反論(1)

 
 昨日「Voice」12月号が始まりました。公式HPに公開されている目次で、藻谷氏の「人口が減れば需要が減るのは当然」を知り、面白そうなので、早速購入しました。もちろん、真面目な文章も読む目的ですが・・・。

 予想通り、自説批判の反論があるが、予想通り笑えるものでした。例えば、「人口が減っても需要が減らないであれば、過疎地の商売人は何の苦労もないことになってしまう。なぜこういう、当たり前の事実認識が広まらないのか。」(P76)。「人口減で、需要が減らない」など、リフレ派で主張している人は知りません。むしろ、「需要以上に供給が減るから、金融政策の影響を無視すれば、物不足が懸念されて、インフレ要因になる」と主張しています。そもそも、リフレ派が需要の要因を無視するなどあり得ません。構造改革主義者じゃないんだから(爆)。相手が主張してないことを批判するという、私が「的外れ批判」と言っているものです。

 Twitterで「Voice」購入前に、「私の「人口減少 供給>需要減によるインフレ要因」という主張は、崩せないだろう」と予想してましたが、その通りでした。

 まだ書きたい内容がありますが、ちょっと疲れたました。続きは後日ということで・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー