FC2ブログ
 
 
 
 
 

世代による考え方の違い

 
 一昨日のTwitterのTLで「若者はデフレLOVEではないか」という意見があった。だが、「現在の若者はデフレを知っていてもインフレだった時代の記憶はないから一概にはいえない」と感じた。

 私はリフレ支持者であるが、それは世代的にも恵まれていると思っている。若者は80年代のインフレだったいい時代を知らないし、バブルの狂った時代も知らない。女性は専業主婦願望が高まるなど、就職等一度失敗したら後がないことを理解しながら育っている若者は非常に保守的だ。そして就職活動を含めて努力もしている。過去は現在に比べて容易にいい職場に就職できた(バブル世代は特にそうだが)環境の違いを無視して、頭ごなしに若者を批判する人に対して、こっちが頭に来るのだ(笑)。

 そして私より上の世代は、第一次石油ショックの狂乱物価の時代を知っており経験上マイルドなインフレを含めインフレアレルギーを持っている。その両方を持たない私の世代はリフレを支持しやすい世代なのかもしれない。
 もちろん、私の上の世代の人も理論や歴史を学べばマイルドなインフレが良いにきまっていることが理解できる。だが自分の身の回りの経験こそが、理論や歴史よりも優先される人にとっては通じない。

 私は異なっている環境で育っている違う世代に対して、「何も考えずに感情的に理解ができない」という反応はしないように心がけている。以前、活字印刷が存在したことも知らないメイドさんと会話したことをこのブログで書いたが、現在の若者は、パソコンや携帯電話があるのが当たり前で、それがない生活など想像できないことを考慮しなければならない。そして私の親世代は、高度成長を知っているし、祖父の世代は戦場に行って実際に戦争をしている。目の前でどんどん人が死んでいく戦争体験は、私には想像を超えるものである。

 いずれにしろ、「過去を学び、他人の立場を理解して考える」ことは重要だ。そうでないと、構造改革主義やのようにいつまでも同じ事を繰り返しているだけで、人としての進歩がなくなってしまう。私個人もしばしば忘れてしまうが、今回の件で思い出させてくれた。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー