FC2ブログ
 
 
 
 
 

今更ながら水木しげるの戦争漫画を読む(1)

 
 一昨日、昼休みに本屋に寄ったら水木しげる『総員玉砕せよ』講談社文庫、があったので衝動買いした。概要はWikipediaに書いてあるので、個人的な感想だけ書きます。

 この漫画は普通の戦記物とは違う。まずは戦闘以外の日常が多く書かれていることだ。理不尽な理由での初年兵に対するビンダのシーンが多い。ちなみに水木しげるがモデルになっている丸山二等兵は部隊永遠?の初年兵である。なぜなら現地にやってきた兵士が丸山二等兵が最後だからである。その理由は敵によって輸送船が沈没させたれて兵士の補給ができなかった。そして制海権を失い南方の輸送自体不可能になってしまったからであるが、漫画上では説明されていない。唯一残念な点である。「昭和20年の話なんだから、南方へ輸送できないのは分かりきったことだろう」とつっこまれればそれまでだが・・・。

 そしてワニに食べられる、魚を口でくわえたらそれが原因で窒息死、陣営設営時の事故死。そして戦闘時にも味方の誤射による死亡。体がバラバラになっての戦死シーン。自決。理不尽な死がいっぱい描かれている。そして最後は犬死同然の突撃による玉砕である。「一度玉砕命令を受けて突撃して死なない奴は今度の突撃で死ななければならない」というトンデモない理由で、二度目の玉砕が行われ、部隊は全滅するのである(これはフィクション)。実際は二度目の玉砕は実施されてないようだし、水木しげる氏は左腕を失い最初の玉砕にも参加してない。

 実際に従軍した水木しげる氏による戦争漫画は戦争を知らない私には、重い内容である。しかし残さなければいけない内容だ。

 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー