FC2ブログ
 
 
 
 
 

メイド・コスプレ業界をあまり知らないメイドや経営者もいますね

 
 為替介入に関する情報がまだ整理できないので、全然違う事書きます。

 メイド・コスプレ関連の店に勤めている人が、自分の勤めている業界に詳しいと思っているかも知れないが、意外にもそうではない。

 メイドにとって秋葉原はあくまでも勤務地。一日中お店にいるので、他の店に行く暇がなかったりするのだ。同じビルの違う店ですらなかなか行けないようです。メイドはアニメやコスプレが好きな人が多いけど、メイド・コスプレ関連のお店に行くのが趣味ではない方も多いようだ。メイドリフレに勤めながら、メイド喫茶に行ったことがないという話も聞いている。

 私のような人間だと、メイド・コスプレ関連の店舗のことを知らないメイドの話に少し驚いてしまう。開店して間もないメイドカフェ&バーで、ホットティーを注文したら、メイドに「珍しいね」と言われてしまった。逆に 「メイド喫茶で紅茶飲むのがそんなに珍しいの?」と言われこっちが驚いてしまった。
 メイド喫茶で紅茶を頼むのは珍しくも何でもない。少なくても、ケーキやスコーン(スコーンを置いている店は少ないが)に紅茶は合う。メイド喫茶だとティーポットに紅茶に入っている店も多く、そのような店だとメイドが最初の一杯をティーカップに注ぐのが秋葉原ではお約束になっている。そしてティーポット形式だとカップ2~3杯程度入っているので、他のホットドリンクよりもお得で長く過ごせるのだ。ちなみにその店はティーポットで紅茶を出さない店だった。最近の店だとティーポットで出さない店もあるだよね。紅茶も数種類ある店だってもちろんある。中には、アイネブルグみたいに辛い紅茶を「お仕置き紅茶」という名前で出しにネタにしてる店も。ちなみに私はお仕置き紅茶をストレートで飲むが、そのような方はあまりいないようだ(笑)。

 メイドは従業員だから、業界に詳しくなくてもいいが、経営者が自分の所属している業界を知らないというのは問題だ。「今どき秋葉原でメイド・コスプレ関連の商売始めても競争厳しくてなかなか儲からないよ」ということが理解できず、既存店より高い価格設定で参入する店が最近増えている。わざわざ高い値段にして「自分の首を絞めているのか」と思ってしまう。「開業資金やら設備投資の借金を返さなければならない」という経営側の事情は分かるけど、客が入らなければ話にならないよ。経営というものは本当に難しい・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー