望まない点もあったが、3つの予想が当たる(苦笑)

 
 今月26日、日銀本店でバーナンキFRB議長が講演を行った。この講演に関して3つの予想が行った人も多いだろう。1つはバーナンキ議長の講演内容が、予想通りであったことだ。もう1つは、親日銀・反リフレの主張をしてきた者が議長の講演を意図的に歪めて紹介する。最後に講演の意味が理解できないマスコミがとんでも報道をすることだ。
 リフレ派の望むことは、最初の予想だけだったが、不幸にも全ての予想が当たってしまったのだ(笑)。

 高橋教授が「【激震2010 民主党政権下の日本】実は日銀の「援軍」ではなかったバーナンキFRB議長の来日講演」で書かれているように、不勉強なマスコミは「手段の独立性は認められるべきだが、目標の独立性は認められない」という事が理解できなかったらしい。こんな事は、私さえ知っている金融政策に関する初歩的な知識なはずだ。こんな知識もない人間が貴重な講演を聴いていたかと思うと情けないし、もったいない。

 不勉強は、勉強すればどうにでもなる。だが、意図的に誤魔化そうという親日銀・反リフレ派に関しては「もう勝手にやってくれ」という他ない。論理的な説得を行っても聞く耳を持たないので、ああなると宗教の狂信者と同じだ(爆)。この現在に天動説や神が生物を創造したという創造論を本気で信じてる人もかなりいるようなので、まだましな方とも言えるが・・・。

 一番の謎は、なんで日銀にとって都合の悪いことしか話さないバーナンキ議長の講演を日銀本店の講演を認めたのだろうか?中央銀行総裁が来日した時の慣習なのか、あるいはバーナンキ議長の依頼を断りきれなかったのか・・・。

 偉そうなことを言うのを控えめにして、「上の文章を書いていて、私ももっと勉強しなければいけない」ということを実感した私でありました(苦笑)。


スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー