タイトルと、どう編曲されているかで釣られてしまいました。

 
 日経新聞を読んでいたら、「ブラームスピアノ協奏曲第3番」というCDが販売されたことを知った。ブラームスのピアノ協奏曲は2番までで、一瞬「誤植か?」と思ったが、ブラームスのバイオリン協奏曲のピアノ編曲であることを知りました。突っ込む部分(バイオリン協奏曲はピアノ協奏曲第1番と第2番の間に作曲されたので3番はないだろうとか)はたくさんあるが、これもセールトークの1つである。ブラームスのバイオリン協奏曲は大好きな曲なので、どのように編曲されたのか興味があって購入しました。

 ただし、私は音楽理論の知識が皆無なので、素人(本業も含め何事も素人同然と言わればそれまでだが・・・)の感想として読んで下さい。正しいご指摘は大歓迎です。気づき次第訂正又は考慮します。

 曲自体は、オーケストラパートは当然として、ピアノパートも本当に忠実に再現している。テンポがかなりゆっくりになっていると感じたが、弦楽器の楽譜を鍵盤楽器に編曲しているのだから仕方がない。ピアノじゃバイオリンのように連続して音が出ない。音が切れるように感じるのは仕方のないことだろう。
 気になったのが、外で聴いていたことやヘットフォンの影響かもしれないが、音が全体的に低く感じたことだ。私は粗く力強い演奏を好むので、その方向でやってもらえばもっと感動できたかもしれない。今回のCDは世界初初演なので、今後いろいろな演奏がされるだろう。今回編曲されたように「ブラームスのバイオリン協奏曲をピアノで演奏したい」というピアニストはかなりいると考えている。

 次は私の考えと近いCDが販売されれば、またこの曲を聴いてみたくなった。でもクラシック好きじゃない人だと、同じ曲何枚も購入するっていう考え理解されないんだよな・・・。演奏は指揮者やソリストによって全然違うだけどね。朝比奈隆の運命をNHKでいきなり聴いたとき、ゆっくりすぎて何の曲だか分からなかったもん(笑)。私の耳が悪いといわればそれまでです。はい。

スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー