FC2ブログ
 
 
 
 
 

落としどころのない珍しい会談

 
 本日、鳩山総理は仲井真沖縄県知事と稲嶺名護市長と会談するという。この手の会談は、友好的で会談後発表するものも根回し済みであるのが通例だ。その理由は、総理の顔を潰すと後々面倒だから(笑)。だが今回の会談のように敵対的かつ交渉決裂が予想されるものは珍しい。今後の展開も不明だ。
 私から言わせれば、なぜ総理が提案を拒絶されるためにわざわざ会談するのか、訳が分からないのである。総理自身が「自分が真摯にお願いすれば大丈夫」などという妄想を抱いていないか祈るばかりである。誠意あるかないか以前に、総理のような主張がコロコロ変わる人と長期の約束するだけ時間の無駄だ(笑)。総理は自分の性格を全然分かってないようだが。

 今日の会談と後日予定されている徳之島3町長の会見の後、すぐに「普天間問題どうにもならないから、や~めた」なんて辞任表明するのはやめてもらいたい。日本の恥だ。せめて5月末か6月初旬まで粘って欲しい物である。
 総辞職したはしたで、また民主党内の政権のたらい回しがはじまりそうなので、それはそれで嫌だが・・・。 

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー