FC2ブログ
 
 
 
 
 

また理解できぬ新党が結成された

 
 今度は「舛添新党」ですか(記事)。実は、既存の政党改革クラブが舛添氏が加入して「新党改革」に党名変更する形で結成される。舛添氏が自民党執行部を批判し、処分されそうだから離党して新党を結成するとは、最近の新党結成の中では一番支持されにくい結成事情だ。これでは、ノープランで離党した鳩山元総務大臣の方がまだかっこいい(笑)。

 報道されている政策も大衆受けするものばかりだ。特に「議員定数の半減」は国にとって経費節減にはなるが、二大政党化が進み、少数政党にとっては自殺行為そのものだ。新党改革が与党の一員になったとしても、本気になって取り組む政策とは思えない。

 「消費税の福祉目的化」だけは、あまり意味がない。消費税は福祉目的に限定されるとはいえ、今まで消費税で使っていた福祉関係のカネは、減税されない限り他の目的に使われるだけだ。福祉目的税化による増税がセットならば、財務省の思うつぼだろう。まあ、今回法人税の減税も主張されているが・・・。

 最後に「デフレ脱却のために法人税減税」だ。財政問題もあるし、企業優先の論理として国民全体のバラマキをやっている民主党政権よりも評価されないだろう。そもそもデフレ脱却と減税とはあまり関係はない(爆)。自ら「私は経済のことは全然分かってません」と言っているものである。私は金融政策や日銀に対して正しく理解している「みんなの党を見習え」と言いたい。

 正直、舛添氏がなんで「総理にしたい人No.1」という世論調査が出ているのか、私には理解に苦しむ。舛添氏が厚労大臣時代に印象に残る業績なんかあったっけ?消えた年金問題は解消しなかったり(物理上不可能だが)、今回の新党結成事情などを考えると決断力や新党の政策を見ても、「舛添氏を支持したい」という気にまったくならない。今後の「総理にしたい人No.1」の調査で舛添氏のランキングはどう動くかのだろうか。結果が、楽しみである。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー