FC2ブログ
 
 
 
 
 

与謝野新党は鳩山邦夫氏の離党から学んでいるのだろうか?

 
 今日は、真面目だけど常識的かつつまらない事を書きます。目的は、私の気持ちの備忘記録としてです(いつもながら、人のことはあまり考えていない)。


 先週土曜日、与謝野元財務大臣が自民党から離党し、新党を作る予定らしい。私から言わせれば先日自民党から離党した鳩山邦夫議員と本質的には変わらないと思う。鳩山氏の離党に関してマスコミ等の評価が低かったのは、事前の根回しなしに一人で離党した戦略性のなさだった。それ以上に「なぜ新党を結成したか」という理由付けがなかったからである。自民党が迷走しているは、谷垣総裁のリーダーシップよりも、自民党は「どのような理念で結成し、政策を主張する政党か」というのがなかったからである。与党=自民党という図式が崩れた今、真剣に考えるべきだが、参議院選挙のことばかりで本質的な議論が忘れ去れれている。それを批判して離党した鳩山氏や与謝野氏も同様である。「新党が成功するかは、新党設立の明確な理念と具体的な政策にある」と私は信じている。あと、支持団体をどう取り込むかですね。郵政のようにあまりにも優遇すると、民間金融機関関係者などそれ以外の支持者を失うことになると思うけど・・・。余談だけど、昨日の日経新聞でゆうちょ銀行の限度額増加が決まった後「郵政の30万票は取れるかもしれないが、200万票はなくしたな」というある閣僚の話が書いてあった。不謹慎な私がつい笑ってしまったのは、いうまでもない。

 「みんなの党」の支持率が上がっているのは、公務員改革という設立理念がきちんとしているからだろう。残念ながら、金融政策に関する支持は低いと思われるが・・・。

 政党にしろビジネスにしろ、過去から何も学ばない者に成功する可能性は非常に低い。与謝野氏らがどう過去(といっても、ここ数年の話だけど)から学んで新党を結成するのか。今週注目するつもりである。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー