FC2ブログ
 
 
 
 
 

長期的にゆうちょ銀行を潰すつもり?の郵政見直し

 
 亀井大臣による郵政見直しの方針に関して、鳩山総理が了承してないとか、郵政グループ間の消費税の免除に関して管財務大臣が聞いてない、などドタバタしている。これはモラトリアム法のように「また大きな花火を勝手に打ち上げて、結局見直しはたいした内容ではない」というオチだろう。もう騙されないぞ(笑)。

 ゆうちょの預入限度額を2,000万円に上げると亀井氏は主張している。ゆうちょが受けることになる優遇措置が民業圧迫になる以上に「国債しか運用する能力のないゆうちょ銀行に預け入れ額を増やしても、どうやって利ざやを稼ぐのだ」という収益上の根本的な問題を無視している。その上郵政グループ非正規労働者10万人を正社員化するなどの利益圧迫を主張しているのだから、訳が分からぬ。非正規労働者の正社員化自体は望ましいことであるが、あくまでも事業が好調な上での正社員化がベストである。でないと、予想通り採算がとれず、すぐにリストラでは笑いものになってしまう。

 「これでは与党が短期的な郵政票が欲しいために、長期的にはゆうちょ銀行を潰しても構わない」という意図があると思われても仕方がないだろう。国民が最後に公的資金投入で尻ぬぐいさせられるのは御免被りたい。
 こういったシナリオがないことを祈る・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー