FC2ブログ
 
 
 
 
 

「エンタの神様」が最終回を視聴して時代の流れを感じる

 
 日本テレビの「エンタの神様」が先週土曜日に最終回を迎えた。マンネリになっていたが、出演できる芸人を自由に変更できるし、不況による番組予算削減により低予算(若手芸人のギャラは安いし、セットもたいしてカネがかからない)番組が重宝されるので、もう少し続くと思っていたが・・・。

 最終回は放送7年間の総集編になっていたが、お笑いの歴史は本当に早いことを実感した。番組から多くの芸人はブレイクし、かなりの数が放送終了までテレビから消えていった。今や2008年頃にブレイクした「エド・はるみ」すら懐かしい。それに比べて「小島よしおはブレイク中からそのうち消えると言われながらよく生き残っているな」と感心してしまった(笑)。

 これでお笑い芸人がブレイクする夢の舞台がまた消えてしまった。爆笑レットカーペットは残っているが、ネタ披露時間が短く制約が多いだろう。これでもお笑いは好きなので、本当に残念である。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー