FC2ブログ
 
 
 
 
 

国民が感心を持つ問題に関してまた先送りですか?

 
 「朝鮮学校無償化適用 「決めてない」と首相」(記事)が発言したようだ。呆れてしまう。
 結論や結論の賛否は別にして、朝鮮学校無償か適用は、国民の関心がある話題であり、かつ適用する場合には我々の税金を使って支給する話である。それを決めないで国会審議をしようとするのは、何事だ。これでは、ますます野党に政権運営のいい加減さ(=バラマキ疑惑)を宣伝させることになってしまう。少なくても法案成立までには、決めるべき問題だ。

 決めないで法律が施行されれば、政令や省令で決まることになる。政令なら総理大臣、省令だと文部科学大臣が決める形になるが、実際には官僚達が省内で決まったことを大臣が承認するとなると、「これって「政治主導」なのだろうか?」という疑問が残る。せめて通達とか通知の形で決着させるのはやめてね。担当局長や課長の名前で決めるのは、あまりにも格好が悪すぎます・・。

(追記 2010/3/13)
 高校無償化、朝鮮学校の判断は4月以降の可能性


 文部科学省は、4月から実施予定の高校授業料実質無償化で朝鮮学校を含む各種学校を対象とする際の基準作りに着手した。
 2日に衆院文部科学委員会で可決された関連法案は、無償化の対象となる各種学校を「高校に類する課程を置くもの」とし、法案成立後に省令で定めるとしている。
 文科省は各種学校について、外国人学校を念頭に置いており、川端文科相は12日、文科委員会で、基準には、就学年数や設置目的などのほか、大学入学資格付与の有無を加える考えを示した。大学入学資格は同省の告示で対象校が指定されており、朝鮮高級学校は含まれないが、多くの大学では朝鮮学校卒業生の入学資格を認めている。
 同省が基準を作成するのは、朝鮮学校を対象とすることに政府・与党内にも賛否両論があるため、客観的な基準による線引きを行わなければ、納得を得られないと判断したからだ。(記事
 結局、この件は国会の意見を聞くが最終的には省令で決めるらしい。そして有識者会議のようなことを考えているらしいが、これも「外部の専門家の意見を拝聴しました」という形式だけの旧来の審議会と変わらない可能性もある。

 これでは、長崎県知事選における小沢幹事長の利益誘導型政治を含め、旧来政治の維持だ。何のための政権交代だったか全く分からない。夏の参議院選挙でどの政党に投票するか、真剣に悩んでいます・・・。 

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー