FC2ブログ
 
 
 
 
 

政府与党はもう少し考えてから行動すべきだ

 
 政府与党の思いつきとしか思えない政策に最近呆れている。
 発言のブレなどの鳩山総理のリーダシップのなさや、昨年末に絵に描いた餅としか思えない、具体性なき成長戦略を公表するなど最近特にひどい。

 この前ハローワークのワンストップサービスに関して書いたが、私が予想した通りになっているようだ。次のような記事をネットで見つけた。「失業相談、ハローワークで一括受け付け ワンストップ・サービス前途多難」(gooニュース、産経新聞
 この記事を要約すると、(1)ハローワークで各自治体の仕事がすべてできる訳がないので結局2度手間になる、」、(2)ワンストップサービスは結局相談のみ。申請手続きも行える予定だったが、福祉担当者が不足しておりできなかった、(3)国と各自治体に見えない壁があり、窓口を1つにするのは難しい、というものだ。
 (3)は役所勤めをしたことのない私には分からなかったが、(1)と(2)は容易に予想ができた。いろいろ理屈をつけてなかなかやろうとしない日銀(笑)よりも、「やらないよりはとりあえずやってみよう」という厚労省の意欲は買う。だが、国や地方自治体の行為には、我々の血税が使われているのだ。それに国や地方の財政状態も良くない。その点をよく考えて欲しい。ついでに、上司の思いつきによって振り回される担当者のことも・・・(これは民間でも同じだが)。

 こんな思いつきみたいな政策ばかりしていたら、政権交代してもあまり意味がないよ・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー