FC2ブログ
 
 
 
 
 

今年を振り返って(3)経済本

 
 よく考えると結構経済本読んでいました。その理由は、去年の経済危機に関する本が沢山出たことです。特に前半は「経済危機関連の本はもういいよ」と思っていた(笑)。
 その中で個人的に№1は、安達誠司『恐慌脱出』です。以前にも書いたが、今回の危機に関して1907年の不況の分析が重視されるなど非常に勉強になった。円高容認・金融政策の無理解など民主党の経済音痴ぶりが見事に予想されており(笑)、今読むと本当に面白い。政治では「鳩山政権が今後続くか」など来年不透明だが、経済政策や今年後半のデフレが深まることなど経済動向に関しては、私にもおおよその予想はできた。詳しい内容は、大晦日に公開するつもりです。

 しかし、昔に比べるとトンデモ本読まなくなったな。昨日の新聞見ていたら、高橋靖夫『金本位制復活! 』が3刷になったという広告を見た。少し考えても、中央銀行が自らの手を縛る金本位制復活をやる訳ないじゃん(爆)。過去から何も学ばないトンデモのネタはつきないようで・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー