FC2ブログ
 
 
 
 
 

何のための方針転換なのか、分からぬ

 
 財源不足により、子ども手当に所得制限をつけるようだ。この財政事情では仕方がないが、問題は所得制限の範囲だ。もう所得制限の範囲について「子ども手当:所得制限、割れる意見 年収上限860万円~2000万円」と与党内でもめている。
 いくらなんでも年収2,000万円はないだろう。その場合「縮減額は20億円程度」というが、「そんな裕福な家庭が日本にもかなりいる」ことを知り違う意味で驚いてます。
 所得制限をやらないにしろ、やるにしろ政治決着しかあり得ない。でも(先送り以外)何も決められない鳩山総理(笑)のことだから、来年度は所得制限なしでやりそうな気がする。

 再配分の性格上、貰う人はうれしいが、貰えない人は不満が出るのは必然だ。決断するのが嫌で八方美人でありたいなら、総理なんか辞めればいいのに(笑)。亀井大臣を見ていると特にそう思ってしまう。亀井大臣も最初に大風呂敷広げて、日本郵政の社長人事みたいに「しょぼい」ことばっかりやっているけど、何も決めないよりは数倍ましです。

(追記 2009/12/22)
 昨日、鳩山総理が記者会見で「子供手当に関して原則的には所得制限をもうけない」と、ようやく政治決断をしましたが、「原則的に」って何?というのが率直な感想。また一波乱あるのか?


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー