FC2ブログ
 
 
 
 
 

メイド喫茶ジャーナルの辛口コメントに全面的に同意する

 
 先日、メイド喫茶「@SWEET」に関してあまり肯定的でないことを書いたが、「メイド喫茶ジャーナル」管理人あくみさんの辛口コラムには到底及ばない。その辛口ぶりを引用してみよう。
 @SWEET (2009/12/01)
 
 @SWEETという店がある。10月末秋葉原にオープンしたばかりで、場所はおでん缶で一躍観光名所となったチチブ電機(引用者注:現在の同ビルの1階は秋葉原クレーン研究所。チチブ電機の店舗は同ビルの3階にあるらしい)の2階。実は今日からウチのこのサイトとタイアップ企画をやらせていただく。
 実は最近私は他店の社長とひとつ賭けている。それはこの店が「いつ潰れるか」だ。
 一点の曇りもない直球で言うが、このままなら、このまま消えていくことは確実だ。
引用者注:本文を太字にし、適時段落をつけています。以下の引用も同じ)
 ネット上でも私にはとても書けません。ましてメイド喫茶ジャーナルと同店でタイアップ企画をやっていればなおさらです。この管理人は、店をバカにするだけでこの文章を書いていないのは後の文章を読めば分かります。再び引用してみよう。
 それでも52という高評価をつけたのには理由が2つある。
 ひとつは「まっすぐ」だから。最近の新規出店はどれもこれも目新しさを狙って「○○風」「○○系」などプラスαで期待感を煽ろうと必死だが、ドアを開ければ30秒で期待ハズレを実感せざるを得ない。所詮は全て「イロモノメイド喫茶」に過ぎないからだ。ソレらと比べると、ストレートで「メイド喫茶」とうたったのは評価できる。無駄に期待しなくて済むし、純粋なメイド喫茶としての良さを堪能できよう。
 もうひとつは「ガツガツしない」から。どんなに優良な店だって、売り上げを伸ばす為に空いたコップがあれば「おかわりいかがですか?」くらいはメイドさんが言葉によるプレッシャーをかけてくるものだが、ここにはそういう気分の悪くなる要素は一切無い。よく言えば客思い、悪く言えば経営下手ってところか。
 つまり「最近主流になりつつある流れに逆らった」というのがどうしてもウケない理由なのだと思うが、客目線で言えばこれはありがたいことでもあったりするのではないだろうか。

 52点というのは管理人の独断でしかないと私は考えているけど、さほど悪い評価ではない理由には私も全面的に同意できる。個人的には、チャージがなければもっと高評価になるのは間違いないが、経営上の問題もあるからね・・・。
 他のコラムもメイド好きの私にとっては、非常に参考になった。あくみさんには、今後もこのコラムを続けて欲しい。

 お店の公式ブログみたら「メイド喫茶ジャーナルのランキング3位までいったそうですよ(#^.^#)」「メイド喫茶ジャーナルの皆さん、感謝感激雨あられです(T_T)」と書いてあり気の毒でならない。店舗関係者がこのコラムを読まないことを祈るのみ。って多分読んでると思うけど・・・。

(追記 2009/12/05)
 今朝、「メイド喫茶ジャーナル」を閲覧していたら、トップページでこの記事が紹介されてした。一瞬心臓が止まるかと思いました(笑)。クレームのコメントもなく、紹介されたということは、あくみさんはあまり気分を損ねてないと推測できる。とりあえずよかった。

(追記 2010/2/5)
 この体制では儲からないのか、1月31日に閉店した。2月6日から「ヤンデレメイドカフェ」として再出発するようだ。私には、イメージが湧かないので近いうちご帰宅してみようと思っている。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー