FC2ブログ
 
 
 
 
 

酒井法子の大学入学決定に複雑な気分

 
 酒井法子の大学入学が元所属事務所の副社長から発表された(記事)。

 彼女がこの年齢で大学生に入学することを決心したことは同世代の1人として歓迎したい。ただ、薬の影響から脱却できるかなどの個人的な事情や、大学の堅い文章のテキストやリポート作成など大学の経験がない人にとって慣れるまで大変だろう。続くかどうかは、本人もやってみないと分からないだろう。ちなみに私も日大通信で在学4~5年は覚悟して入学したが、順調に単位を取得して2年で卒業できてしまったので・・・((注)自慢じゃありません)。事前の予想通り進まないと考えるしかない。

 彼女の入学を認めたのは、「贅沢は言ってられない」のが本音であろう。実は彼女の入学予定の大学はキャンパスが仮差し押さえになっていると報道されるほど経営が苦しいらしい。私はこれらの件を以前このブログにも書いた『週刊ダイヤモンド』で知っていたが、今回の件で知名度がアップする一方(結構大学の名前知っているつもりの私でも全然知らなかった。群馬で福祉の通信制大学で、連想したのは東京福祉大学でした。公式HPを見ても通信制なのか東京校に毎日通うのかよく分からなかった)、この記事を含め大学の経営が苦しいことも人々に知られることになるだろう。大学にとっては諸刃の剣になる可能性が高い。


 ちなみに進学予定の大学を経営する学校法人の名前が彼女の出身高校を連想させるが、週刊ダイヤモンドによると無関係だそうです。念のため書いておきます。 

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー