FC2ブログ
 
 
 
 
 

やっぱり介護で働く気がない人も受講するよね・・・

 
 予想されたことだが、こういった記事を見つけました。
 介護学校、困惑のバブル 訓練生急増「働く気ない人も」

 都内のある学校では、介護福祉士コース1年目の約8割を訓練生が占める。「訓練を受けているのは、失業手当が長期間、受け取れるから」「将来、介護の仕事をする気などない」――。教員の一人は、休み時間にこう言ってはばからない訓練生が少なくない、と学生から苦情を受けている。この教員は「訓練生の半数はまじめに取り組んでいるが、介護分野での働き手を急激に増やそうとした結果、やる気のない人も集まってきた。このまま施設で実習が始まったら、お年寄りに迷惑をかけてしまう」と心配する。
 別の都内の学校は今年、学生とほぼ同数の訓練生を受け入れた。担当者は「介護の仕事内容を知らないまま受講したのかと思ってしまう人もいる」と話す。複数の学校が集まると、そうした訓練生への対応に苦慮していることが話題になるという。

 現在介護従事者の不足が叫ばれており、国が介護従事者を増やしたいのは分かる。だが過度の優遇措置を使って無理矢理数を増やそうとするとこういった問題が出るのは避けられない。だが他の産業に就職できない追い込まれた失業者にとってやる気がなくても訓練生になり失業保険を長期間もらえる方が合理的なのだ。同じ立場だったら私もやっていたかもしれないので、やる気のない訓練生を一方的に責めることは私にはできない。

 今までのやる気がある人だって続きにくい仕事なのに、やる気のない人は続くはずもない。失業保険などの公的資金が無駄になってしまう。やはり日銀を含む政府は、特定の産業優遇よりもマクロ経済政策で景気対策をすべきだと改めて思った。

 このブログ読んでいるかもしれないから、一応書いておくけど、kosotogakeさんがやる気のない訓練生に該当すると考えているとは思ってませんので。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー