FC2ブログ
 
 
 
 
 

どのような設定・特色でやるのか不明なメイド喫茶は成功するだろうか

 
 まいくのアキバ日報さん経由だが、またメイド喫茶ができるらしい。今月開店予定だが、メイドの紹介はされているものの、どのような設定や特色なのかが公式HPやまだ開設されていないブログに書かれていないのだ。これには驚いた。開店準備に忙しくHPを作成している時間がないのかもしれないが、設定や特色を紹介するのがHPの一番重要なことだと考えている。

 実現させるのは大変だが、メイド喫茶には設定や特色が必要だ。その理由は普通のメイド喫茶なら、メイド服を着ている普通の喫茶店からメイドとのゲームがメニューにある萌え萌えの店までいろんな店がある。変わった設定や特色がなければ、メイド喫茶ファンでさえわざわざ新しい店に行き常連になる必要がない。少なくても様子見で1回行けば終わりだろう。お気に入りのメイドがいて出勤しているなら別だが・・・。
 ここ1~2年で開店したメイド喫茶ならば、「幽霊メイド喫茶」、「メイドと一緒にアニメのアフレコができる」、「夢の国の設定」、「給仕するメイドが生演奏する」、「戦国メイドカフェ」など理解に苦しむものも多少ある(苦笑)。特色を出すのにそれだけ苦労した結果なのだろう。

 メイド喫茶というのは、あくまでもビジネスだ。多少の利益も出さないといけないし、利益がなくてもメイドの給料や仕入れ先の支払い、家賃などの諸費用を支払う必要がある。開店間近まで設定や特色を探し出せないとすれば、「メイド喫茶経営を真剣に考えてない」と言われても仕方がない。そしてそのような店が萌え激戦区(実際の秋葉原に行くとメイド・コスプレ店員のチラシ配りが最近特にすごい)の秋葉原で1~2年という期間でも続くとは考えにくいのである。

 趣味でやりたいなら、仲間を集めて店舗を月1回でも借りてイベントとして行えばいい。それならば損をしても大火傷をしなくても済むはずだ。うまく行く確信が持ててからビジネスとして行うのは悪い話ではない。

 色々書いたが、店側から「余計なお世話だ」と反論されば、それまです。ハイ。

(追記 2009/12/2)
 その店に実際にご帰宅して感想を書きました。しかし、公式ブログが12月開始とは遅すぎ・・・。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー