FC2ブログ
 
 
 
 
 

藤井大臣が日銀擁護なのは・・・

 
 たまには真面目な話を書いてみたいので田中先生の記事に便乗してみます。

 藤井財務大臣が日銀に対して独立性を重視し、日銀を擁護しているような発言が目立っている(ロイター)。
 藤井財務大臣は元大蔵官僚だが、この記事を読む限り経済無知であることがよく分かる。
 例えば先程の記事の中で「(為替は)経済の実勢に合わせて決まるのが自然な姿」と述べた。そのうえで「人為的に通貨安競争を行うことは世界経済にとって良くない」と述べ、為替介入に否定的な見方をあらためて強調した。ただ、「円高是認と書かれるのはつらい」とある。為替が自然な状態というのは私には理解できない。為替は貨幣間の交換レートであり、その貨幣が管理通貨制度である限り自然ではなく政府や中央銀行の信用という人の力で成り立っている。と考えると、為替が金融政策から離れた自然な状態という発想が私には考えようがないのだ。
 この件に関しては、白川総裁がリーマンショック後の共同利下げをしなかったために円高が進んで国内経済が悪化し、結局利下げした。藤井大臣はこれらの事を知らずに現在の日銀を信用し、金融政策と為替と無縁だと考えているとしか思えない。「円高容認と書かれているのはつらい」と言われても、為替介入の効果の有無は別にして円安を肯定しないのだから、マスコミがそう書いても仕方がないだろう。

 性格の悪い私は「民主党が現日銀総裁・副総裁人事に同意してしまった以上、日銀を信用していると言わざるを得ない」とか「財務省はマニフェスト実現のため予算組み替えで必死であり、金融政策に口を出す余裕がない」のが真意だと思ってしまう。こんな理由だったら、すぐにも辞めて欲しい。でも先程書いたように政府与党に余裕はないよな(苦笑)。藤井大臣のこれらの発言の間違いが証明されるのはそう遠い時ではないはずだ。実現して欲しくないけど・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー