FC2ブログ
 
 
 
 
 

東谷暁『日本経済の突破口』PHP、2009を読む

 
 出先の本屋でたまたま見かけて衝動買いしてまった。東谷氏の本は嫌いなのに構造改革などの批判のやり方が好きだから、つい買ってしまうのだな。

 内容はいつもの東谷節です。構造改革やインフレターゲットなど従来からあるほとんどの経済政策やそれを提言してきたエコノミストたちを批判し続けます。その批判も適切でないものがあります。例えば、「インフレターゲット策による不況脱出論というのは、超金融緩和策による国内経済刺激策であると同時に、為替レートにおける円安を実現して輸出を増加させようとするものである。」(P299)とあるが、東谷氏が説明しているのは普通の金融政策であって物価変動の話がない以上インフレ・ターゲットと直接関係あるとは思えない。もし金融緩和派ということなら東谷氏の不勉強による間違いということになります。
 それにエコノミストたちも人間ですから、間違うことはいくらでもあります。東谷氏が彼らの業績に対する功罪を冷静に批評するという態度は私には感じられません。

 そこまでエコノミストを批判する東谷氏だから、よほどすごい提言をするかと思えばさにあらず。「グローバリズムの呪縛から解放せよ」という程度のものでしかありません(爆)。グローバリズムの呪縛から解放されれば、日本に合わない海外の制度を無批判に導入ことを防止できるという守りの側面には有効でしょう。だが不況の影響を緩和・克服するという攻めの側面では、東谷氏の提言はほとんど意味ないといわざるをえない。東谷氏の過去の著作ではないがこの提言では「日本経済を救う」のは到底無理ですね(笑)。東谷氏は、人を批判する前に自らの主張をもう少しきちんとすべきでしょう。
 人の主張には厳密さを求めるが、自分の主張は論理以前の穴だからけ、トンデモさんの王道ですね(笑)。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー