FC2ブログ
 
 
 
 
 

映画「硫黄島からの手紙」を視聴する

 
 一昨日は終戦記念日ということで映画「硫黄島からの手紙」が地上波初放送ということで視聴しました。
 アメリカ人監督ということで時代設定等不安があったが、私の知識では間違いや不自然な場面を発見できないほど完成度が高い。それに日本人捕虜を監視するのを面倒がって米兵が射殺するといったアメリカにとって不利なシーンもあることは感心しました。渡辺謙はじめキャストは熱演しているし、迫力のある戦闘シーン(日本の映画やドラマでと予算規模が違うことが実感できる)映画館で見なかったのは残念だったと思っている。機会があれば、DVD(うちにはブルーレイがない)で再度視聴してみたい。

 こういった戦争物を見ると「戦争は二度とすべきではない」と思う一方、「悲惨であることは知り尽くしているはずなのに、世界のあちこちで戦争や紛争を止めることのできない人間は愚かな存在だ」とつくづく思ってしまう。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー