FC2ブログ
 
 
 
 
 

ドラマだから安心して見ていられるけどね

 
 いつもの如くネタが多少遅れていますが、ご容赦を・・・。
 先週木曜日にNHKドラマ8の「ふたつのスピカ」が終了しました。国立の宇宙学校が存在し、そこに在学している生徒達が宇宙飛行士をめざすというちょっと現実離れしてた話でしたが、主演の桜庭ななみをはじめ「宇宙飛行士の夢に一直線」というすがすがしいストーリーを楽しむことができました。最終回は無難にまとめすぎて面白くなかったが、これは他のドラマにもよくある感想です。

 でもドラマだから純粋に楽しめるという側面があります。もし「私の子供が宇宙飛行士をめざす」と言ったら絶対に反対します(笑)。現在の不確実性の高い状況では、普通の大学を卒業して普通の就職という通常?の進路でも成功するかどうか分からない。そしてそのコースを外れると、同条件で再チャレンジできる可能性がかなり低いのだ。個人的には「新卒で就職する」といったワンチャンスで成功するかどうかで経済的に大きく左右されるシステムは嫌い(なぜなら私自身運も実力もないから(笑))だが、現実にそうなっている。

 まだ若いこともあるし自分の実力が分かってないこともあるが、宇宙飛行士に限らず、そういった食えるかどうか分からないリスクの高い職業(例えば声優とか)にチャレンジする人は絶えないのも事実です。結局、本人の人生である以上どう生きようが他人はどうしようもないのだが、親の反対で諦める程度ならば、リスクの高い職業を目指すべきでないと考えます。
 このように書いていると、自分でつくづく保守的な人間になってきたことに実感します。以前某リフレを受けたときに担当してくれた方の人生相談みたいになったんで答えていたら「お父さんみたい」と言われてしまいました(笑)。年齢的に彼女のお父さんとさほど変わらない可能性もありますし、若い人に無責任な事を話すのは性格上無理です。「この歳になると転職したくても、就職先がない。保守的になるのはしょうがない」と答えましたが、これは本音です。

 今回も話が脱線しまくりです(汗)が、いいオチが思いつかないので、これで終わりにします。

 
 
 
 
 
 

選挙前にますます悪化する景気

 
 「6月失業率5.4%に悪化=過去最悪水準に迫る-求人倍率は最低更新0.43倍
 「6月の消費者物価1.7%下落 落ち込み幅、2カ月続け最大更新

 外需は回復し始めたようですが、国内経済はますます先が見えなくなっています。
 与党や日銀は最悪期を脱したという主張ですが、「公共投資やエコ減税の影響がなくなってくるので、このままではますます景気が悪くなる」というあてにならない予想が的中しそうです。こういった予想は外れて欲しい。だが民主党中心の政権交代がされても、金融政策に理解がないので希望も持てません。
 ちなみに私は各政党のマニフェストを全然信用してません。 なぜなら選挙後どのような政権ができるか不明ですし、今回の金融危機のように財政政策を用いて景気の悪化を止めざるをえないからです。このような場合財政再建は先送りするしかない。

 8月最初の記事がこれでは、先が思いやられます・・・。

 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー