FC2ブログ
 
 
 
 
 

オープンキャンパスはなにかと大変なようで

 
 「大学で夏と言えば、夏休みの次はオープンキャンパスではないでしょか?」と部外者が勝手に決めつけてみました(通信教育部限定ならば、当然夏スクですが)。
 田中先生のブログを読むと昨日のオープンキャンパスで「宮崎駿の経済学」というタイトルでミニ講義をやられたようです。20分前後という短い時間で高校生が興味を持ち、専門分野とも関連する内容を話されるのは大変だと思われます。個人的にも宮崎駿さらに「風の谷のナウシカ」はお気に入りの作品であり、話のシリアスさからテーマに選ぶには適切でしょう。ただ、平成生まれの高校生は、最近テレビ放送された記憶がないので、下手するとナウシカの映画を見たことがない人がいるかもしれませんが・・・。まあ余計なお世話ですね。

 私が現役の時代は、頭が悪く(このブログを読めばすぐに分かりますが(苦笑))大学から選ばれる立場だったのでオープンキャンパスに参加して大学を選ぶなど考えもしませんでした。文字通り「入れればどこでもいい」というのが正直なところ。オープンキャンパスだけでなく、通信制大学の説明会にすら参加したことがありません。今はホームページで大学の概要を調べることもできるので現在の高校生をうらやしく思います。主催する大学の教職員にとっては大変な年中行事の1つだと思いますが・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー