FC2ブログ
 
 
 
 
 

今回の更迭は納得できぬ

 
 最初に断っておきますが、今日は100%床屋談義です。

 鳩山元総務相が郵政問題で事実上更迭された訳だが、正直言って今回は納得できない。制度上、総理の意向に反すれば大臣の更迭または解任されても仕方がない。だが、西川社長の経営責任を不問にするつもりなのだろうか?かんぽの宿に関する不透明な売却の話や障害者割引の悪用で逮捕者が出ているのに経営トップの責任問題が問われないのはおかしい。もちろん西川氏自身に責任があるとは考えにくいが、政治家とか企業の経営者とはそういうものである。

 私は、鳩山氏の更迭と同時に西川氏の辞任させるべきだと思う。「西川氏を辞任させれば郵政民営化が遠のく」と反対している人がいるようだが、西川氏に変わって郵政民営化を推進できる人を社長にすればいいだけの話だ。それに鳩山氏が主張している郵政の責任問題はどうなるのか?西川氏の辞任に反対する人は自らの説明責任が果たされているとは思えない。

 あのまま問題を放置していいことはない。だが国民を納得できない曖昧な決着は、麻生政権の支持率に良い影響を与えるとは思えない。支持率が上がらず、任期ギリギリの解散の公算が大きくなってきたようです。「参議院選挙で敗北して以降、任期ギリギリの解散は始めから決まっていたことです」と言われれば、それまでだが・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー