IE8自動配布抑制対応に追われる

 
 昨日、パソコンを動かしていたらWindows Updateのお知らせがあった。よく見ると、Internet Explorer 8があったので驚いた。なぜなら「IE 8の自動配布、日本は独自スケジュールで」という記事を見ていたが、まさか昨日配布開始だとは思わなかった。
 VistaはIE8をインストールをしないとタスクトレイのWindows Updateの表示が消えない。Windows設定で困ったことは「いじくるツール」ということで(勝手に決めてる)、最新版の「ver.7.68.03」と「ver.7.68.03用 機能追加・修正モジュール(2)」をインストールすると「Internet Explorer 8の自動インストールを抑止する」にチェックすれば完了。いじくるツールを使うと複雑なレジストリ編集を自分で行う必要がないので本当に便利だ。しかも無料。

 あとMS-Office 2007 SP2の自動配布はじめたので、IE8自動配布開始はついでたったかもしれない。それにしても自分が管理しているPC分やらなくちゃいけないから面倒くさい。

スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

今年度の校友会正会員証が届いた

 
 タイトルそのまんまです。通信教育部校友会からリンクさせて頂いているので、一応報告しておきます。私文才がないのでこれ以上話をふくらませない・・・。 

 
 
 
 
 
 

26日は「踏む日」ということで・・・

 
 「アキバ踏んデレ女学園 体育の時間」という店舗は毎月26日に「踏む日」ということでイベントを行っているようです。今月たまたま26日が日曜日だったので、体験しました。前回の来店は寂しいかった(笑)のですが、さすがにコスプレ+ポイント4倍です。満席でした。満席なのはいいのですが、予約客を20分も待たせてはいけません。商売ですから儲けたいのは分かりますが、客を待たせないようにもう少し余裕のある時間設定をすべきです。客もイライラしますが、休みなく働く女性が若いとはいえ気の毒になってしまいます。そんな私もフルコース頼んでしまいましい、人のことは言えませんが(笑)。
 足踏み(今回は力を入れてくれて効いた)・ハンドリフレ・肩もみは他店でもやったことはありますが、ひざまくら耳かきの経験は初めてです。耳垢が出ると恥ずかしいので、真面目にやってもらなくて助かりました。最後はチェキ撮影で終了。残念だったのは担当してくれた方の衣装がメイド服だったこと。メイド服の女性とは他店でさんざん撮っているので・・・。

 とにかく、財布は一段と寒くなりましたが、面白い経験をしてきました。


 
 
 
 
 
 

とりあえずモバイル初体験?

 
 実はトータルのコストを考えると割高なのだが、モバイルのプランを考えるのと貧乏人なので(笑)、イーモバイルの割引プランに加入してUMPCを購入しました。今までは有線LAN(うちに無線LANの設備がない)でインターネットに接続しWindows Updateなど実施してきた。ゴールデンウイークには例年通り家にいないので昨日モバイルのテストをした。
 と言っても、家の中でドライバーとソフトをインストールしてちょっと接続しただけで、持ち歩いていません。久しぶりのダイヤルアップ接続になります。アナログモデルのようにガーガーという接続時に音がしないのでISDNのような感覚ですね。でも専用ソフトを使って接続するのでちと面倒くさい。Web閲覧とメールの確認だけ行ったが、光に慣れた私には非常に遅い。そういえば、速度測定するの忘れた(笑)。そのうち測定します。

 
 
 
 
 
 

約束してない急な呼び出しは困る

 
 金曜日の晩、寝てたら急な呼び出し。先方は「約束している」と主張しているが、うちの会社は社長以下誰も聞いていないようだ。正確には仕事の内容は私も知っていたが、金曜日の晩にやることは聞いていない。
 お世話になっている会社なんで、なんとかしたけど本当に勘弁して欲しい。一回寝ると脳が完全に目覚めるまで時間かかるのだから(笑)。結局、コンビニでブラックコーヒーとパンを購入してなんとか目覚めました。私は午前中寝てましたが、9時すぎに「ゴミ何でも回収します」という宣伝がうるさくて眠れず・・・。はっきり言って、な雨なのに客なんか出てこね~よ。

 あ~すっきりした。

 
 
 
 
 
 

DVDドライブのあれこれ

 
 「いつ発売されるかな」と思っていた、DVR-217JとDVR-217DJが販売開始されたようだ(記事)。値段も手頃だし、公的資金投入も報道されているほどパイオニアも苦しいので、微力ながら貢献したい。なぜならパイオニアが撤退すると国内メーカーはソニーオプティアークの爆音(あくまでも7170Aの話だが)しか選択の余地がないからだ。だが、217の魅力はいまいちだし、今月はUMPCはじめ散財したから後日購入になるでしょう。

 実はソフトのインストール用にUMPC用のUSBメモリー等薄型ドライブを先に購入しました。薄型なのでDVD±R8倍速・CD-R24倍速とデスクトップ派からするとあり得ない遅さですが、使ってみるとさほど不便に感じません。さすがにDVD-Rでバックアップを取るのはUMPCの処理速度の遅さと重なり苦労しましたが(笑)。Acronis True Image 11 Homeが通常のCD-RでもCDブードがてきたのはちょっと驚きました。あとは私の環境ではS-ATAドライブでもブードする2009日本語版を待つだけなのですが、それは未定のようです。

 そういえば最近経済ネタを書いていない。書きたい内容がないからな・・・。 

 
 
 
 
 
 

ストレスを溜めることはよくないようで・・・・

 
 一昨日の千葉市長逮捕もかなり驚きましたが、草なぎ剛の逮捕は今年芸能界最大の衝撃になるでしょう。「草なぎはバカだ」と切り捨てるのは簡単だ。だが、いい人を続けるのに相当ストレスが溜まり正体不明になるまで飲んで、裸の自分になりたかったのだろう。あくまでも私の勝手な想像ですが。こういった邪推をするのが、私の悪い性格であります。

 いずれにしろ自分という存在は誰にも分かっていないというのが私の持論です。人と関わる限りある程度は自分を演じなければいけません。労働の対価が出る仕事となればなおさらです。そして自分自身もよく分かってない場合が多い。数年前には自分が趣味でわざわざ通信制大学を卒業するとは考えもしなかったし、萌え関係で散財するようになるとは考えもしなかった(笑)。自分という存在が本当に分からなくなってきました。 数少ない閲覧者にはお気の毒かと思いますが、今後も「仕事の愚痴」等ブログで適切にストレス発散していきたいと思います。それでも匿名である以上、完全に自由に書けないのは仕方ありませんね。あまりにもとんでもない事書くとブログ炎上するでしょうから。

(追記 2009/4/27)
 草なぎ剛の謝罪会見の概要を週末テレビで視聴した。自分の弱さを素直に認める一方、酒であれほどの騒ぎをおこしておいて、「断酒します」と言えないところが印象的だった。良くも悪くもウソのつけない草なぎ剛の性格がよく分かる会見でした。

 
 
 
 
 
 

昨日はなぜかトラブル続き

 
 県内では鶴岡千葉市長が逮捕されたことで話題になっています。次期選挙に立候補しないと表明してましたが、このままだと任期満了まで続けれそうにありません。でも千葉県はたまに市長が逮捕されるだよね(笑)。以前には全国で知名度が高い市だと成田市・・・。

 昨日は、気をつけていたのに指を怪我したり、使っている物が何個も壊れたり、災難続きでした。幸いなんとか仕事が終わりました(というより終わせないと帰れない(笑))。

 このブログはネタ不足であっても、このカテゴリだけはあまり書きたくない。

 
 
 
 
 
 

インストールするソフトが多すぎる・・・。

 
 昨日のUMPC導入話の続きです。

 UMPCを使えるするソフトを入れるのだが、はっきり言って多すぎる。更新されたドライバー、セキュリティソフト(後でノートン2008のファイルが入っていたことに気がつく:ちなみに正式版か体験版か不明)、一太郎+ATOK、プラウザ、メールソフト、MS-Office Viewer、バックアップソフト、外付けDVDドライブ用DVD閲覧、DVD・CDライティングソフト・・・。疲れたからもういいや(笑)。

 それでもOpen Office.orgとデフラグソフトまだインストールしてない。そしてメモリー管理ソフトもインストールしているかどうか迷っている。今はUMPCのHDD容量が160Gあるから平気だけど、最初のUMPCはSSDで4Gしかないモデルなどはアプリケーションソフトなど入れる余地なかったと思います。よく使っていたと感心する次第です。

 
 
 
 
 
 

UMPC購入してしまった・・・。

 
 とうとうUMPC(ネットブック)を購入してしまった。機種は、マイナーなMSIのU100 Plusです。決め手はソフマップでメモリー2G増設済モデルが販売されていたこと。MSIの製品が2GBまで拡張できる(多くのUMPCはメモリーを増設できない)のは知っていたが、店頭で2Gのメモリーに増設されていることが信じられず、デモ機で確認してしまった(笑)。

 購入して動かしてみると予想以上に快適ですね。でも自分なりのいろいろ設定したり、ソフトのインストールをするので、まだまだ使えるレベルに達成できない。PCある程度知っているとこうった設定に時間がかかる・・・。

 
 
 
 
 
 

メイド喫茶「cafe la vie en rose」に行ってきました(2)

 
 昨日UMPCの下見に秋葉原に行ったので、今回も「cafe la vie en rose」に行ってきました。今回から通常メニューになっていました。前回から比べるとかなりメニューが充実していたが、チェキがメイドのソロのみ(客と一緒に撮れない)だったのが意外でした。撮影は珍しく客がチェキを撮影して、撮られたメイドが落書きをするスタイルのようです。ツーショットの撮影はポイントカード満了の特典になっているようです。女性にも人気のあるメイド服だと思うのに有料でも一見さんがツーショット撮影できないのは残念でならないが、店の方針だから仕方がありません。
 昼ごと来店したけど、開店2回目の日曜日に席が満席になっていなかったがちょっと驚きでした。結構話しかけれられたのはうれしいけど、これでは経営大変そうですね。明るくていい店なので、長く続いてくればいいのだが・・・。

 
 
 
 
 
 

注の多いUMPCカタログ

 
 昨日の昼休みに仕事先から近い大型電器店に寄り、見慣れないメーカーのカタログを入手した。驚いたのは、仕様一覧に載っている注の多さです(カタログで39・webでは42)。

 上級者に役に立つ情報としては、「ビデオメモリ」で「8M(最大128Mをシステムメモリーから使用)」という注で「ビデオメモリーの容量は、BIOS等で変更することはできません。アプリケーションの動作に応じてシステム側手最適なメモリー容量を自動的に割り当てられます。」パソコンに詳しくない人は「BIOSって何?」という反応でしょうが、私には役立つ情報です。このBIOS関連の記載がWeb上にないのは謎です。
 ただ注の多くは「想定されるクレームに反論するものだ」例えば「市販されているすべてのUSB1.1/2.0の対応機器を保証するものではありません。」という一文。自作をやる私から言えば、「機器の相性があって当たり前。メーカー側が数多くあるUBS機器の動作検証を行うなど不可能」と思いますが、パソコンに詳しくない人はそうは考えないでしょう。パソコンに対する信頼性はトラブルに何度も襲われた(私がきわどいことを繰り返すのが原因なんだが(笑))よりも、信頼しているようです。

 さてと、今日も秋葉原でUMPCを見てみるか。GWも近いし・・・。

 
 
 
 
 
 

川越市に行ってきました

 
 昨日仕事の用事で埼玉県川越市に行ってきました。川越は初めてではありませんが、今は朝ドラの舞台ということで、駅や市役所に堂々と「つばさ」のポスターが貼ってあります。といっても、蔵通りは見ていないので小江戸の雰囲気はあまり感じません。朝ドラの舞台になって少しは観光客が増えたのでしょうか?これだけは地元の人に聞いてみないと分かりません。

 用事を済ませ、東武の駅を見たらホームに「吉野屋」があったのも私には珍しいのですが、メニューに十割蕎麦があったのに驚きました。確かに駅に蕎麦は定番ですが、吉野屋がわざわざやらなくても・・・。でもネットで検索すると他の店舗でも一部実施しているようです。気がついた時には、すでに昼食後で空腹でなかったので諦めました。でも次回、忘れていなければ、珍しいので食べてみようかと思っています。

 
 
 
 
 
 

森田知事に対する告発について

 
 今回の森田知事に対する公職選挙法違反・政治資金規制法違反の告発報道を見ていると「どっちもどっち」ですね。

 知事は元自民党議員なんだから「完全無所属」と公言しても、これらの発言は信用できないと思うのが普通でしょう(そもそも普通の無所属と完全無所属とはどこが違うのだろう)。確かに自民党支部長を続けていたのはまずいとは思いますが、良く言ってグレーゾーンであり当選無効は無理でしょう。
 政治資金規制法に関しても、森田氏側が知っていたことを証明できなければ有罪にはできません。小沢民主党代表の秘書のように「西松建設に請求書を直接渡しており、企業献金だったと認識していた」という証拠があれば起訴できるでしょう。しかし、「外資の企業だったとは知らなかった」として修正申告して返金すれば、刑事責任を問われることなく終了です。

 森田知事も具体的な公約(PDFファイル 1.8MB)もなく知名度とパフォーマンスで当選したなら、告発する方も知事にダメージを与えるパフォーマンスしかならない(告発した側は本気で失脚すると思っているだろが)ので、私から言わせれば「どっちもどっち」です。

 「かっこいい」ことを演出したがる森田知事には、「多くの人が反発しても財政再建を行う」橋下府知事みたいなことはできないでしょう(この再建が成功するは分かりませんが)。私は、タレント森田健作ではなく、鈴木栄治本人(公文章ではこの表記になるはずなのでそのうち慣れるでしょう)として県政を行っていくことを一応期待してます。

 
 
 
 
 
 

一人歩きする言葉

 
 昨日、クルーグマン教授の発言に関して書いたが、『Voice』5月号に日本経済に関する提言が書かれている。実際読んでみると、同意できる点ばかりでわざわざ書く内容がない・・・。この文章が掲載された真の意味は「クルーグマン教授がインフレターゲットを放棄した」という日本のネットに流れた誤解を解くことにあったようです(笑)。

 『Voice』で興味を持ったのは婚活に関して賛成の山田昌弘氏と反対の藤井亮氏の文章です。山田氏による「婚活という言葉をつくり、『婚活生活』という本を白河桃子さんと一緒に書いたのも、現在の結婚をめぐる状況を正確に伝えたいためだった。」(P221)のこと。不勉強なもので婚活という言葉の由来を初めて知りました。そして山田氏は、女性の望む高収入の男性は少ないので結婚できる可能性は非常に低い。女性は期待水準を下げ、夫婦共働きを覚悟することを推奨している。だが山田氏は「その高収入の独身男性と結婚するための活動」というような提唱者と正反対の解釈に何度も出合ったという。言葉とは便利だが、本来の意味を調べて使用しない人が大多数で、そのうち本来の意図とかけ離れて一人歩きするものなのだ。今回の山田氏の文章を読んでつくづくそう思った。
 すべてに同意できる山田氏の文章とは対照的に笑ってしまったのが、婚活に反対する藤井亮氏の文章です。結婚のカジュアル化を象徴するものとして漫画『ドラゴンボール』での悟空とチチの結婚を例にしていることに爆笑。2人が簡単に結婚してしまう点を邪推すると、(1)単なるギャグ、(2)悟空の息子を活躍させるための伏線、などいろいろ考えられるけど、悟空とチチが真面目に恋愛するシーンなんか格闘漫画にはっきり言って邪魔です(笑)し、私には想像できまん。鳥山明先生もこんな解釈されて驚かれているに違いない。この一文で藤井氏の文章がすべて台無しになってしまった・・・。

 
 
 
 
 
 

クルーグマン教授の発言が新聞に出ていたが・・・

 
 「日本に謝罪」…かつて対日批判急先鋒の米ノーベル賞教授

008年のノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン米プリンストン大教授は13日、外国人記者団との質疑応答で、1990~2000年代のデフレ不況に対する日本政府や日本銀行の対応の遅さを批判したことを謝罪した。
 教授は、「日本は対応が遅く、根本的な解決を避けていると、西欧の識者は批判してきたが、似たような境遇に直面すると、私たちも同じ政策をとっている」と指摘。「(3月で8.5%と)上昇する米失業率を見ると、失われた10年を経験した日本より悪化している」と述べ、経済危機を克服するのは予想以上に難しいとの見方を示した。
記事
 この記事を読んで私は「誠実な人だな」というのが第1の感想です。自分の主張が間違っていることがその後の歴史で証明されても、それを認めないエコノミストが多い。 少なくてもそういった人に批判する資格はないと私は思います。
 アメリカは政府介入の抵抗が強いにしろ、日本に比べればの数倍適切な政策を行っていると思います。特に中央銀行の政策認識と実行力が違すぎる。日本なんかは、日銀法で定められた物価の変動よりも貨幣の流動性しか気にしてない。しかも自ら実施している政策に懐疑的な姿勢を崩さない。アメリカは日本と違って急速に膿を出したから急激に経済が悪化したが、間違っても日本のような「失われた10年」のような事態にはならないでしょう。以上、素人の経済予測でした(笑)。

 
 
 
 
 
 

足の裏の米粒(2)の続き

 
 前回書いた「ネットブック」というより「UMPC(ウルトラモバイルパソコン)」と呼ぶ方が適切でしょうが、調べれば調べるほど悩みますね。その原因はスペックが大差ないのと、価格設定が適切なことです。

 スペックが大差ないのは、マイクロソフトがWindows XP Homeを格安に販売する条件らしいので仕方ありません。それでも最近は10.1ディスプレイが出てきて大分改善されています。CPUやメモリーが今一歩ですが、携帯性を重視してそこは割り切らないと。
 次に価格設定が適切なことです。秋葉原にはUMPCより安いノートパソコンが販売されていますが、性能はUMPCに劣ります。2万円近くのノートPCだと、CPUが1GHz前後とかメモリーが512MBといったレベルです。バッテリーの寿命が限界に近い物も多いと考えられ、携帯用には向かないでしょう。それでもデジカメで使っているXDピクチャーカード対応カードリーダーが内蔵されているものとなるとかなり限定されています。

 数ヶ月メイド関連に出費するお金を考えれば購入できるでしょうが、年度末にストレスが溜まることもありこれだけはやめられない・・・(苦笑)。

 
 
 
 
 
 

メイド喫茶「cafe la vie en rose」に行ってきました。

 
 予想された方も多いと思いますが、昨日は先週金曜日に開店したメイド喫茶「cafe la vie en rose」に行ってきました。概要はすでに他のサイト(マイクの秋葉日報さんなど)に報告されているので、ちょっと厳しい意見も書いています。

 まず急遽の開店のため内装が完成してなかったことです。天井を見ると(すいません。仕事のくせで)電気のFケーブルが露出されていた。気になったお客さんが、メイドさんにケーブルを隠すモール(カバー)をプレゼントするといういい場面があった。あと床が前店舗のままで汚れていたので、それを隠した方がいいと思います。それもに徐々に改善されるでしょう。前店舗の壁に向かって座るカウンター(メイドを鑑賞することを前提にしてない糞設計)を廃止したことは評価します。ただ、座席の間が狭いので移動に気を遣います。こちらはメイドさんが真横を通過してくれるはうれしいのですが、接客大変そうです。

 次に縮小メニューに関してです。開店一週間は定期的にメイドによる演奏があるので、生演奏のメニュー(公式HPでは有料で500円)がなかったのは当然だが、チェキのメニューがなかったのが残念でした。これも開店後のドタバタが落ち着いたらチェキメニューも開始されるでしょう。
 隣の方がメイド喫茶の定番メニューであるオムライスを注文したが、見るとお絵かきのサービスがあったのがちょっと驚いた。やるのだったら売り上げを伸ばすために、メニューにしっかり書いた方がいい。飲み物に関しては、ミルクやガムシロップをかき混ぜたり、おまじないをするなどの萌え萌えサービスはありません。そういうお店ではないので当然ですが。

 開店初の日曜日ということで午前中に満席になりました。ドリンク一杯で粘るのは店や他のお客に悪いので、飲み終えた後、さっさと店を後にしました。

 こういった落ち着いた店が減っているので、長く続くことを期待しております。

 
 
 
 
 
 

ブログの設定元に戻しました

 
 記事内の広告表示を解除して、ブログ表示を低速化(笑)しました。こっちの方が馴染んでいるので、落ち着きます。挿入される広告を見る楽しみが減ったのが残念です。前回書いた以外に笑えたのが、生涯学習としてユーキャンの広告が出たのは当然として、日大以外の通信制大学の広告が出たこと。

 多くのアホネタ(笑)と少しの真面目な話で、このブログを続けたいと考えています。

 
 
 
 
 
 

昨日はソフトのインストールが面倒くさかった

 
 昨日は、ソフトのインストールが面倒くさかった。

 最初は、「Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック 3.0」です。一応説明しておくと、PCをよく知らない人はOffice 2007で作成したファイルをそのまま渡しますが、2003以前のバージョンでは読めないというトラブルが結構あります。このソフトは、2007形式のファイルを自動的に2003以前のバージョンのファイルに変換してくれるので、そのようなことを回避できます。実際インストールしてみるとリンク先の情報では不十分です。まずはインストールしてある前のバージョンを事前にアンインストールする必要があります。インストールした後に、以前インストールしてあったOffice2007関連のセキュリティ更新プログラムも道連れにアンインストールするようので、互換機能パックをインストールした後に再度Windows Updateなどを使って再度Office2007関連のセキュリティ更新プログラムをインストールする必要があります。本当にインストールの面倒くさいソフトです。

 次にこのブログにもたまに出てくるATI(AMD)のグラフィックドライバー「Catalyst9.4」です。「今月はかなりリリース早いな」と思いメインPCの次にマザーボード内臓のドライバーのみを更新しようと探していると「South Bridge Driver」の文字が・・・。なんでこんなところにマザーボード純正のドライバーが用意されているのか、意味不明です。私のメインPCのようにマザーボード内臓GPUを使わず専用カードを使っていたらこんな場所をまず見ません。同じチップセットなのでメインPC(vista)にインストールしてみると、IDEドライバーなどが更新されていきます。
 AMDさん、ちゃんと判るようにチップセットごとにマザーボード関連のドライバー用意してください。

 もう少しユーザーに分かりやすいよう、なんとかならないのだろうか・・・・。この記事書いている途中に普段使っているATOK2009じゃなくてなぜかMS-IMEが起動しているのだが・・・(再起動したら元に戻りました)、MS-IMEだと辞書を学習させてないため、日本語が非常に書きにくい。一体何なんだ?

 
 
 
 
 
 

FC2さんの台所事情が厳しいのは分かるが・・・

 
 昨日多くのFC2ユーザーが自分のブログを見て驚いたに違いない。一番上の記事の中に広告が挿入されている(爆)。しかも、きちんとした事前通告もなしにだ。

 私は以前に山本一郎氏が書かれた『情報革命バブルの崩壊』の内容を同意しているように広告挿入により無料でユーザーにサービスを提供することがこれから長い間持続するか疑問である。「表示を高速化させる代償に広告スペースを増やすことは仕方がない」と考えている。
 だが、この表示の重大な変更に関しては事前に全ユーザメールを送るなどの対応があってもいいだろう。この変更に関するブログ記事のコメントを見ると批判的な内容が多いので、私を含めて「FC2ブログは無料ながら広告表示が少ないのが気に入っている」ユーザがかなりいるからだ。広告機会が減るFC2さんと表示スピードが落ちる閲覧者には申し訳ないが、以前の設定に戻す予定です。この記事が何を言っているか分からないので、あえて初期設定のままにしてあります。

 挿入された広告を見たが、このブログのテーマが定まっていないせいか的外れのものが多かった。特に笑ったのが、今朝挿入された「パーティドレス」の広告です。自己紹介で「男性」と出してますし、女装メイド喫茶のことは書いたが、私が女装するとは一切書いていない。「何で?」という感想だ。せめて「メイド服」とか「コスプレ」だったらまだ分かるけど・・・。

 
 
 
 
 
 

『KiZUNA』と校友会費振り込み用紙届く

 
 先日、日大校友会から『KiZUNA』と今年度の校友会費の振り込み用紙が届いた。まだ校友会公式HPにVol.12の内容が紹介されていないが、今回の特集は開学120年ということで「学祖最後の旅路を行く」として学祖山田顕義(あきよし)が訪ねた故郷の萩と兵庫の生野銀山を日大教授の2人が辿ってみるというもの。学祖のことを全然知らなかった私(だって通信で2年しか在籍してないから勘弁して)にとっては結構面白い企画だった。通信教育部に関してはいつもの「もう一度日本大学で学びませんか」という宣伝のみ。通信教育部自体そんなにネタも見つかりそうにないので、仕方がありません。

 今年度も通信の学生を含めた後輩のために一応校友会にお布施してきたが、次年度は、正直迷いますね。

 
 
 
 
 
 

そろそろ気合いをいれないと・・・

 
 年度末に溜まった疲れも徐々に回復してきたので、もう少しプライベートに本腰いれないといけません。昨年落ちた(本音はあの猛暑の中二度と受験したくないんだけど、落ちたのだから仕方がない)願書は提出したし、経済本も精読しないまま本棚の中です。これらの状況を少しつづですが、なんとかしたいと考えています。

 本当は休日にじっくり勉強やらすればいいんだけど、意志の弱い私はストレス解消に外に出かけてしまうのです。もう自分を変革できる歳でないので、諦めています・・・。

 
 
 
 
 
 

日銀はやはり政府に協力する気がないようだ

 
 昨日書いたように日本政府は、総選挙目当て?に大規模な景気対策を考えているようだが、日銀は金融政策で財政支出でサポートする気は予想通りなさそうだ。
 日銀、金融機関向け資金供給で担保の対象拡大 金利は据え置き

 日銀は7日開いた金融政策決定会合で、政策金利の誘導目標を現行の年0.1%に据え置くことを全会一致で決めた。新年度以降も潤沢な資金供給を続ける方向を確認し、民間金融機関向けに資金を供給する際に受け取る担保については、月内に地方債や政府向け証書貸付債権の対象を広げることを決めた。(日経新聞
 日銀はゼロ金利にする気はさらさらないし、金融政策のプロながら「小出しに小規模な金融緩和を続ける」才能に感心せざるをえません。このように「日銀は実は何もしたくないが、「何もしない」という批判をかわすためにあまり効果のない金融緩和を小出しに行う」という日銀の意図がバレバレです(笑)。
 金融緩和するなら、金融機関経由よりも買いオペで直接市場に貨幣を供給した方がよっぽど効果が早いし効率的だと思うのだが・・・。

 
 
 
 
 
 

評価が難しい追加掲載対策

 
 麻生太郎首相は6日、与謝野馨財務・金融・経済財政相を首相官邸に呼び、政府が検討中の追加経済対策の財政支出の規模について「国内総生産(GDP)比で2%を上回る対策を検討してほしい」と指示した追加経済対策を裏付ける2009年度補正予算案は10兆円を超え、過去最大規模になるのが確実な見通しとなった。日経新聞)。

 こんなことをしても日銀がまともに金融緩和しないのだから、マンデル=フレデミング効果による円高によって財政出動の効果は限定的になるのは間違いなさそうだ。だが、短期的は効果だといえ、救われる人がいるのは間違いない。私はどう判断しいいか迷っています・・・。

 できれば、もう少しまともな経済ネタを書きたいが、いいもの見つからない・・・。

 
 
 
 
 
 

またメイド喫茶が開店するようで・・・

 
 秋葉原で今月10日に新しいメイド喫茶「cafe la vie en rose(カフェ ラ・ビ・アン・ローズ)」が開店するようだ。(注)フランス語では「Café la vie en rose」だと思うが、公式HPからそのままコピペしました。

 「場所はどこだろう」と思ったら「旧ぽぽぷれ」の場所(ぽぽぷれは移転済)でした。公式HPや公式Blog等で調べると「メイドによる生歌、生演奏が楽しめる落ち着いたお店です。」で「有料でメイドが歌や生演奏ができるお店(「現在弦楽器大募集中。」)だそうです。メイド服が緑色で落ち着いた(ミニとロングが両方あるらしい)のはいいとして、あの場所、以前のままだと防音しっかりしていると思えないけど大丈夫か?。そもそも生演奏を行って座席をある程度確保できるような店舗面積もないような・・・(チャージの記載はないし採算が合うだろうか)。と、いろいろ書いていると長く続くか激しく不安だ。

 部外者からはとりあえず「健闘を祈る」としか書けませんが、頑張って欲しいものです。

 
 
 
 
 
 

私にとってはテポドンより怖い緊急の仕事

 
 今日もそうなるでしょうが、昨日は多くの人が北朝鮮に振り回された1日でした。ミサイル(衛星?)の情報が気になる中3月の書類整理をやっていました。6時頃「ようやく一段落して終わらせるか」と思ったら緊急の仕事が・・・。こういう時に限って土曜日の夜、しかも他の人が帰宅した後にやってくる(苦笑)。
 行ってみると予想通り、機械のトラブル続きで全然仕事が進まない・・・。応援呼んで終わったのが午後10時前、小雨が降る中心身共に疲れました。仕事が終わると雨が上がるというオマケ付き・・・。

 私にとっては、日本上空を飛ぶテポドンよりも緊急の仕事の方が怖い存在です(爆)。
 

 
 
 
 
 
 

東海テレビ昼ドラ「非婚同盟」終了

 
 東海テレビの昼ドラ「非婚同盟」が昨日終了した。同じ脚本家による究極のネタドラマ「麗わしき鬼」に比べれば及ばないが、ベテランの脚本家が「非常に弁が立つ女性」という新キャラクターに挑戦する姿勢は高く評価します。
 だが脇役の特濃キャラは最高です。屁理屈を言って本妻の家族と愛人の家族を同じ敷地に同居させる主人公の父(風間トオル)や、非婚同盟の和子の父(紙芝居の親父)、興奮すると猿のようにわめく恋人の婚約者(赤座惟子役、伴杏里)のはずなのにその後主人公の兄や異母弟と関係を持ってしまうなど、途中で消えるのは惜しいキャラクターでした。全体的にキャラが濃いのでバランスが取れますが、他のドラマでは浮きまくって使えないでしょう(笑)。そしてベッドシーンで台詞のおかしさから初めて笑ったドラマでもあります。

 次の「エゴイスト」に宮地真緒が出てくるが、同じ朝ドラヒロインの遠野凪子みたいにキャラが壊れすぎないことを祈る(いつまでも清純派ではいらないけど)。まあ、中島脚本でないから大丈夫だと思うが。

 
 
 
 
 
 

昨日夕方からついてない・・・

 
 昨日不調でインクジェット複合機を買い換えましたが、近くの大型電器店に行くと「決算セール後のためエプソン製はほぼ売り切れです」とのこと。キャノンの在庫はあったので購入しました。カタログで見る限りキャノン製の性能(面白い顔料と染料のダブルブラックインクとか両面印刷など)やデザインは決して劣ることはないが、エプソンが売れるのは有名タレントを使ったCMによるマーケティングの結果なのだろうか?
 そして購入したプリンターの予備として別途インクを購入したのだがグレーインクが在庫切れとのこと。帰り道に別な電器店に初めて寄ったら12月に閉店していた(爆)。「閉店3ヶ月になるのだから、いい加減看板撤去しろ」。昨日の夕方はついていませんでした。

 ただ設定は初のLAN対応のプリンターだったので、慣れず多少苦労しました。と書きましたが実は有線LANです。これで複数台のパソコン接続は完璧です。実はUSB接続のプリンターサーバーを購入して接続してみましたが、1台使用すると排他利用になり他のPCで使う場合いちいち接続を切る必要があったので断念しました。でも今回はLAN内蔵なので、LAN接続でプリンターやスキャナーで問題なくできます。

 昨日設定に手間取っていたので、ブログの更新を今日に延ばしましたが、今朝チャレンジしてみると今度はFC2の緊急メンテナンスによりなかなか新規投稿画面にならない(爆)。昨日と今日は本当についてない・・・。 

 
 
 
 
 
 

3月激務の打ち上げをしてきました

 
 今週の日曜日(3月29日)に例の如く秋葉原で心身とも癒されてきました。
 「プラーナリフレ」でリフレ受けたんですけど、今回の効き方は半端じゃない(苦笑)。疲れてはいましたが、ここまで全身凝り固まっているのは予想外でした。私は「痛くなければやった気がしない」タイプなのですが、これほど痛く、しかも広範囲で効いたのは初めてです(痛いと言えば、力を緩めてくれるはずなので念のため)。担当されたメイドさんに申し訳なく、つい謝ってしまいました。体のこりをほぐすのがメイドの仕事ですが、今回の私は「疲れてしまった」はずなので、感謝の気持ちを込めて言ってしまいました。今は「もう少しいい言葉が言えたな」と思います。そのあと夜仕事と早朝出勤をしたので、残念ながら疲れは完治してまぜん(溜息)。昨日今日と男装イベントをやっているようですが、仕事なのでご帰宅できません。

 疲れた打ち上げということで「めいどりーみん」セカンドで「ギガントスパゲティー」を頼みメイドさんと集合チェキを撮ってきました(笑)。スパゲティー自体も初めてで一回「まぜまぜ」サービスを受けてみたかったし3人前ということで「なんとかなるだろう」と高をくくっていましたが、意外にもお腹に溜まりギブアップしました。情けない。近くに座っていたご主人様に注文した私の痛さとこんなメニューを出す店に呆れていました(笑)。無謀な私を笑うのは当然として、「特色がないと生き残れない」事情から店を笑うことは私にはできません。アホなこともビジネスとして真面目にやるにのは大変でしょう。

 こんなことを思う人はあまりいないかもしれないが・・・。 

 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー