FC2ブログ
 
 
 
 
 

よく分からない中谷氏の経済認識

 
 『週刊ダイヤモンド』2009年3月21日号の特集「あなたの知らない貧困」は不謹慎ながら勉強になった。だが、一部の専門家の主張には首をかしげざるをえなかった。

 その1人は65ページにある中谷巌氏のインタビューだ。はっきりで中谷氏の歴史や経済認識は理解できない。まずは「そもそも「非正規」という考え方そのものが日本的ではない」という意見である。派遣労働者が規制緩和により急増したのは事実だが、パート・アルバイト・期間工など非正規労働者は以前からから存在していた。そもそも正社員と一般的に呼ばれる正規労働者と対比する言葉として非正規労働者がある訳で、中谷氏の認識とは逆に非正規労働者の存在は日本的なものである。
 
 次に「戦争を繰り返し、奴隷制度による階級社会を是としてきた欧米とは違い、日本は歴史的に中流階級が国民の多くを占めていた」という意見だ。「中流とは何か」という定義の問題もあるが、私はそのようには思えない。戦前では、産業の中心である農業では自作農が没落し小作人が多数を占めていたが、地主から高い小作料を徴収されていた小作人が「経済的・心理的に中流である」とは考えにくい。GHQが小作人中心の農業社会が封建的で民主的でないと考えたから農地解放を行ったのである。このように「中谷氏の認識は歴史の裏付けのないイメージにすぎない」と考えている。

 そもそも、日本的経営の特長とされるものは、明治初期には全く見られず、日本社会の伝統でも何でもない。それは日本の経済・経営環境によって作られたものであることに多くの人は理解してないようである。自由主義者から自由主義批判者に中谷氏の考え方は変わったが、深く考えないいい加減な主張はまったく変わっていないようである(笑)。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー