FC2ブログ
 
 
 
 
 

足の裏の米粒(1)

 
 「足の裏の米粒」という言葉があるという。何でも資格関係で「取らないと気になるが、取っても食えない(食べていけない)」という意味らしい。と言っても、これから書く内容は別に資格の話ではないが・・・。

 私にとっての「足の裏の米粒」のようなものは六法です。仕事や趣味でも六法を使う機会はまずないが、古い六法しかないとなぜか気になります。最近、裁判員法等重要法令が成立・改正されているのでなおさらです。一昨日『日経ビジネス』と共に有斐閣『判例六法』を購入してしましました。「足の裏の米粒」状態から解消されましたが、本当に無駄な出費です(苦笑)。

 理論経済学の教科書レベルの内容は10年ほど前の古い本を使ってもあまり不便を感じません(日本経済論などはそんなことはない)が、法学部だとすべての分野において法令の改正により古い本は役に立たず六法や参考文献の購入にかなりお金がかかると思います。まして大学図書館に容易に通えない通信制の学生になると、相当な苦労をされているではないでしょうか。

 法律を学ぶのは嫌いではないのですが、法令の改正による費用がかかる点が法学部に入学しない大きな理由です。 現状では、通信といえども忙しすぎて勉強する暇がない・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー