FC2ブログ
 
 
 
 
 

ビッグ3は救済すべきなのか

 
 ビック3救済法案がアメリカ上院で廃案になったのはさすがに驚きました。緊急経済安定法の時のように否決されるなどのドタバタは予想できたのですが、まさか廃案とは・・・。政府は、金融安定化法の適応も検討しているようだが、ビッグ3救済のドタバタは続きそうです。このようなドタバタを続けているうちに資金ショートで破産という最悪の事態になる可能性が一番高いような気がする。

 私には、この救済が正しいか判断ができない。本来、売れない車しか作れないビッグ3は、市場から退場すべきであろう。救済しても、「ある程度延命するだけしかない」という意見が大多数であろう。景気が良ければ、ビッグ3破綻もたいした影響にならないが、今回はタイミングが悪すぎる。だが、「ビッグ3の賃金の高さでは国民の理解が得られない」という上院の事情もよく分かる。この件でも「大不況というものは、政府の不適切な市場介入をせざるをなくなる」ことを実感した。このような状況で清算主義を主張する奇人はいい加減にして欲しいが、以前も書いたように清算主義は理論でなく宗教だからどうにもならない・・・。

スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー