FC2ブログ
 
 
 
 
 

岩田規久男『景気ってなんだろう』を読み終える

 
 くだらない学生批判本を批判したので、今度はちきんとした経済本について書きます。今回は、岩田規久男『景気ってなんだろう』ちくまプリマー新書、2008です。

 岩田教授の経済学入門書は、いつもながら読みやすく、簡潔ながら奥が深い。内容も文句はないけど、気になったのがただ1つ。新技術を開発してもビジネスとして成功するとは限らないという例で「ベータ・マックス・ビデオ」が取り上げられているが、平成生まれも多い現在の学生では見たこともなく訳が分からないと思います。以前にも書きましたが、今の学生は「フロッピーディスク」も使ったことがない人がいるくらいですから。私はオジサンだからベータのビデオを使った経験がありますが、よく考えてみると別な例で適切なものがないことに気づいた次第です。

 岩田教授の著作なので、当然インフレターゲットの説明もあります。ユーロ中央銀行やFRBがインフレ目標と呼んでいないが、事実上インフレ目標政策を採用していると主張している。もちろん「世界の中央銀行の中で、九十年代以降、例外的な金融政策を運営してたのは日本銀行です。」(P156)。例外的というのは、原田氏の新著『物価迷走』によると「日銀は事実上、物価ゼロ目標政策を採用している」ということです。「日銀が景気を気にすれば、まともな政策運営ができるのに・・・」といつもながら思ってします。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー