FC2ブログ
 
 
 
 
 

いい加減なドラマ設定に苦笑する

 
メイド関連で今日は、もう1ネタ書きます。

 フジテレビのドラマ「シバトラ」で、小池徹平が演じるシバトラが女装してメイド喫茶に働くシーンがあったが笑わせてもらった。シバトラ同様小池本人は不本意だっただろうが、美しい女装は女装好きにとって嫉妬の対象だったと思う(笑)。
 しかし肝心のストーリーがひどすぎる。そのメイド喫茶が小中学生を雇っているのを知りながら(実際の募集を見ると18歳未満を採用しないメイド喫茶も結構ある)警官のくせに労働基準法違反で自ら捜索したり、労働基準監督署に通報しないのはなぜだろうか?そもそもネットが発達した現在、足が付きやすいメイド喫茶使って小中校生を紹介し金持ちから紹介料取ろうとする馬鹿はいないよ(笑)。

 ドラマに視聴者を喜ばせるネタを挿入するのは悪くないが、肝心な所はきちんと制作しないと。2008年7月期のドラマの視聴率は、北京オリンピックが始まる前なのにボロボロだ。2ちゃんねる情報だけど、ゴールデンタイムで5%台の視聴率が2回(「学校じゃ教えられない!」第4回5.4%、「恋空」第1回5.6%)も出たのは珍しい。このままだとテレビドラマ減っちゃうぞ。学校~は、深夜ドラマみたいなちょっとHネタがあったから仕方がないと思うが、恋空は「キャストが弱いがそんなに期待できないか」と驚いてしまった。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 

『週刊アスキー』の記事としてはちょっと違うような・・・

 
 以前にもこのブログで書いたが、パソコン雑誌である『週刊アスキー』でもメイド喫茶等の特集を組むことがある。この暑い中秋葉原でPCパーツを集めて疲れるので、メイド喫茶で疲れを癒す、あるいは萌え萌えサービスを受けて気分転換をする(笑)というのも悪くないと思っている。ただ今回の2008年8/19・26合併号の特集「メイドサービスはここまで来た!」はちょっと違うような気がした。
 確かにパーツ集めの気休みに、メイドとのアフレコ体験秋葉原でのメイドとデートメイドによる眼鏡選びヘアカットをするのも、ありだと思う。むしろ萌え目的とはいえ、身だしなみを整えることは秋葉原にとって悪い話ではない(人のことは言えないけど)。

 ただメイドによる家事サービスは、メイドの本業?とはいえ「パソコンとどこが関係するの?」と正直思ってしまった。記事を読んで笑ったのが、メイドがメイド服着て自宅に来るわけないでしょ。メイドさんにとって秋葉原以外メイド服で歩くのは罰ゲームですし、メイド服の女性が自宅に来られても近所の目があります(都会だと気にしない方も多いでしょうが)。

 この意見は「パソコン雑誌の記事としてどうか」と言っているだけで、メイド家事をいうビジネスは悪いとは全然思いません。むしろ一度頼みたい位ですが、自宅が都心からちょっと遠いので無理です(笑)。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー