FC2ブログ
 
 
 
 
 

訳が分からぬ総合経済対策

 
 政府は今月中旬までに原材料高や景気失速に対する総合経済対策を作るつもりらしいが、いろんな意味で訳が分からない。

 最初にタイミングの問題。はっきり言って遅すぎます。「内閣改造後支持率アップの材料としようと、今まで検討を遅らせていたのでは」と意地の悪い私は考えてしまう。
 第2に財源の問題。先程の「新安心プラン」でも「財源どうするのか」とマスコミに叩かれているが、今回の総合経済対策に実施に対して補正予算を組む予定はないらしい。本当に大規模な経済対策を行うならば補正予算無しに実行できるとは到底思えないのだが・・・。
 さらに福田総理が総合経済対策を指示したのが与謝野経済財政担当大臣というのが笑える。財政規律を重んじる与謝野担当大臣は「バラマキでない経済対策を目指す」ようだが、私からすれば「そんな方法があったらなんで今までやらなかったの?」とツッコミを入れます(笑)。もし福田総理が総合経済対策を実施する予定だったならば、このような政策を否定する与謝野氏を大臣として任命したのか訳が分からないのです。

 ちなみに私は「過去の例からしても、結局総合経済対策はバラマキにしかならないだろうし、その効果は極めて限定的」という結論にしかならない。金融政策に関しては、まったくやる気がない白川総裁を決めたのは与党だけでなく民主党にも責任があるので、一方的に政府を責める訳にいかない。対策になるか分からないが、政権の不満に対する一時的なガス抜きにしかならない可能性が一番高そうだ。

(余談 2008/08/06 22:40頃)
 今朝の日経新聞を読むと、エコノミストが自説を寄稿する「経済教室」欄が60周年だそうだ。経済専門新聞にふさわしい欄だから、今後も続けて欲しい。だが最近の経済政策論争は停滞ぎみだ。残念でならない。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー