深刻さを増す地方大学の経営

 
 私大の47%定員割れ 266校に達する 半数未満は29校に

 今春の入学者数が定員を下回る「定員割れ」となった私立4年制大学が全体の47・1%の266校に達したことが30日、日本私立学校振興・共済事業団の調査で分かった。前年度より44校(7・4ポイント)増え、過去最悪の数字を大幅に更新した。定員の半分を下回る危機的な学校は12校増の29校に上っており、地方の小規模大学を中心に、経営難が深刻化している状況が浮き彫りになった。

(中略)
 首都圏の大規模大学が『地方会場入試』や『全学統一入試』などの入試改革で受験生の囲い込みを始めている影響で、「地方より大都市部」「小規模大学より大規模大学」という人気の二極化傾向に拍車がかかっている。記事その1その2
 こういった記事を読むと、なぜいまだに大学が増え続けるか訳が分からない。文部科学省は認可の条件がそろえば認可せざるをえないだろうが、大学経営に参入する理由は一体何だろう?ビジネスはやってみないとどう転ぶか分からないのは確かだが・・・。


スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

失業率上昇の意外な理由

 
 原材料高や政府日銀の無策により景気は予想通り(当たって欲しく予想ではありませんが)悪化しています。こういう状況では、当然失業率も上昇するですが、この記事をネットで見つけてちょっと驚きました。
 完全失業率:0.1ポイント増4.1% 物価高で求職女性増--6月 

 総務省が29日発表した労働力調査の速報によると、6月の完全失業率(季節調整値)は前月より0・1ポイント悪化し、06年9月以来1年9カ月ぶりに4・1%となった。男性は前月と同じ4・2%だが、女性は4・0%で0・3ポイント増えた。同省は「足踏み状態」としていた雇用情勢判断を、「先行き注意が必要」へ下方修正した。
 完全失業者数は前年同月比24万人増の265万人で3カ月連続の増加。増加幅は02年8月の25万人以来の大きさ。男女別では、男性が11万人増の160万人、女性が13万人増の106万人。女性は「新たに収入が必要」と考え仕事を探し始めた人が6万人増の23万人おり、物価上昇が一因とみられる。
 賃金が上昇しない以上、奥様が働いて家計を助けるという行動は当然ですが、不景気だと働きたいのに仕事を見つけるのは簡単にいかない。今年の経済財政白書じゃないが、民間の無茶振りはやめて欲しい。


 
 
 
 
 
 

野球観戦は一体感が一番大事と実感した

 
 お得意様の集まりで千葉マリンスタジアムで「ロッテVS楽天戦」を観戦した。内野の指定席で観戦すると思ったが、フィールドテラス・スイートという特等席で驚いた。そしてこの記事を書くために検索したら、その値段にもまた驚き。冷房が効いた席で観戦できるのはいいが、窓ガラスで仕切られると他の席との一体感が欠ける。外のテラスに出ると一体感はあるが、やはり暑い。明日の仕事があるので8回が終わって失礼したが、貴重な経験をさせていただきました。

 ちなみに試合の方は、ロッテ先発の呉偲佑(ウー・スヨ)がなかなかストライクが取れず2回途中で降板。楽天が3点先取されボロボロかと思ったら、4回に追いついて、まともな試合になってきた。試合結果は、帰宅後10回に延長の上ロッテのサヨナラ勝ち。せっかく観戦したのだから、地元球団が勝ててよかった。


 
 
 
 
 
 

ちりとてちんスピンオフドラマ「まいご3兄弟」を鑑賞する

 
 昨日NHK BS2で、ちりとてちんスピンオフドラマ「まいご3兄弟」を鑑賞した。「偶然がありすぎないか」とうツッコミは別にして(笑)、前半お馬鹿なことばかりやっているが最後には泣かす、ギャグだと思ったら感動させる伏線だったりする点は、さすがである。

 25日に販売されたDVD BOX3を昨日購入しました。総集編DVD BOXのチラシが入っており、先程の「まいご3兄弟」は総集編DVDの特典として収録されるらしい。完全版はあまりにも放送時間が長いので、総集編を買うなのだが、「特典に入るのを知っていたら録画することもなかったな」と思ってしまった。


 
 
 
 
 
 

ガソリン高騰の影響を実感する

 
 昨日東京の自動車学校に仕事に行ったのだが、教習車の少なさに驚いた。教習所にとって学生が免許取得するいい機会なので普段より多少混んでいるのが当たり前だと思っていたのに。いろいろ原因があるだろうが、東京だと公共交通機関が発達しているので高いガソリン代を使ってドライブする意味があまりないのだろう。仕事で車移動すると最近乗用車の数が減ってきたのが実感できる。車が減ると移動は楽なのだが、燃料分高騰分を稼がなければいけないというプレッシャーが上からかかるのである(笑)。

 様々な原材料高騰によりインフレだと今騒いでいるが、収入が上がらない以上原材料費の高騰分は燃料代の節約により吸収され全体的な物価上昇は長期的にさほど上昇しない、というのが経済学の教えである(本格的なインフレになるには、日銀が金融緩和を行い貨幣の絶対量を増やすしかない)。

 原材料費の高騰は痛いが、マスコミやトンデモ経済論者もオーバーに騒ぎすぎという理由が大きい。何せGDPの1%しかない中国の輸入によってデフレになるという「中国発デフレ」が真剣に論じられた過去があるからだ。こういった時に冷静にならなければいけないが、難しいだな。


 
 
 
 
 
 

出にくくなる通学の大学

 
 いつもながら遅れて申し訳ないが、どうしても書きたいので書きます。
 
先週20日・21日の読売新聞の特集に「大学の実力」というものがあった。ネット上に概要が載っているが、新聞本紙の方が衝撃的だった。それは、卒業年度までの退学率についての情報だ。退学率ワースト1は「宇都宮共和大学」の41.1%という数字でした。聞いたことがない大学だと思ったら、2006年に現校名に変更され、前の名前は那須大学の方は知っていました。それは私が初めて読んだ経済学の本『ゼミナール経済学入門』の著者である福岡正夫慶應大学・那須大学改称宇都宮共和大学名誉教授が2006年まで教員をされていたからです。このような先生を招聘するように真面目な大学であるというイメージでした。
 記事によると宇都宮共和大学の「経済的な理由による退学が8割を占める。教員が1年生全員と面談して学習面や生活面の相談に乗り、奨学金を紹介するなど、立て直しに懸命」(20日12版27面)という。このような大学経営に不利だと思われる数字を解答されたことは評価したい。

 実際は経済的な事情と言っても、学生が傷が付かない一番無難な退学理由ということで選択されていることも多いと思う。大学は家庭の事情にあまり関与できないので、大学側も実際のところは分らない例も多いだろう。

 しかし大学の公式HPを見た感想では、「シティライフ学部」という学部の位置づけが良く分からなかった。旧都市経済学部だけに経済学中心のカリキュラムになっているが、入学者がイメージする「シティライフ」(都会での生活)とはちょっと違うような気がする。確かに前の都市経済学じゃ名前が堅すぎて学生が集まらないと考えて変更したのだろう。学生が集まりやすいイメージと実際の科目のキャップを埋めるいい学部名があれば苦労しないのだが・・・。


 
 
 
 
 
 

もう来年の朝ドラヒロイン決定ですか

 
 来年度前期の朝ドラ「つばさ」のヒロインに多部未華子が決まったようだ(記事)。個人的に現在放映中の「ヤスコとケンジ」の元暴走族で過保護な兄貴にふりまわせれる女子高生、沖ヤスコを演じているのだが、彼女の演技は結構好きだ。

 でも朝ドラが面白いかどうかは脚本次第なんでよね。今の瞳は榮倉以下キャストは悪くないのだが、脚本が薄すぎて印象に残らないし、忙しいと毎日視聴する気にならない(1~2日見なくても影響はない)。放送時間が長いので「ちりとてちん」のような傑作は簡単には生まれないのが実状です。


 
 
 
 
 
 

本当の雑日記

 
 昨日の地震は、千葉でもかなり揺れるので少し驚きました。最初は少し揺れているから「何事かな」と思っていたのですが、しばらくして地震と気がつきました。揺れている時間も結構長かったです。普通なら「ベットから叩き起こされて・・・」と書くでしょうが、なにせ徹夜の最中でした(笑)。

 そして昨日は土用の丑の日。鰻と言えば偽装問題で国内産が品薄のようです。今月は徹夜も多く「精でもつけるか」と近くのスーパーに行きましたが、値段と量のバランスが取れないので諦めました。ということでブログの記事を書いたらさっさと寝ます。


 
 
 
 
 
 

連休中のご帰宅日記

 
 人が混む連休中に無理して秋葉原に行く必要はありませんが、本探しも空振りでしたし暇になるとどうしても足が向いてしまいます。さらに、なかなかご帰宅する機会がなかった店舗に初ご帰宅というおまけ付き。
 1つは純粋なメイド喫茶はありませんがメイド服の話題を以前書いたので、メイド服制作メーカー「キャンディフルーツ」が協力している「キャンディフルーツ☆ストロベリィ」です。上品なキャンディフルーツ製のメイド服を堪能できました。小柄なキャスト(メイド)達(店のこだわりでSサイズが着れないと採用されないらしい)もなかなか可愛いでした。

 もう一つは、リフレですが「メイドセラピーのAnny」です。秋葉原駅から一番近いメイドリフレですが、なかなかご帰宅の機会がありせんでした。連休中は、メイドが女医・看護師・患者等のコスプレをして施術する「ホスピタルデー」ということもあり、行ってきました。運良く希望通り看護師コスプレのメイドさんに施術してもらいました、なかなか上手に感じました。痛いのがない英国式リフレはやった気がしないのであまり好みではないのですが、かなり気に入りました。

 こんなアホはことばかりやっていたから、連休明けになかなか仕事終わらなかっただろうな・・・。

(追記 2009/5/16)
 「メイドセラピーのAnny」さんは、2009年5月17日で閉店となりました。

 
 
 
 
 
 

今年の『経済財政白書』はトンデモ度が高そう

 
昨日は、仕事のドタバタで長引きました。連休にアホなことばかりやったバチかもしれません。

 自宅に戻って日経新聞夕刊を見ると1面に『経済財政白書』の概要の記事がありました。もうそんな季節ですか。とりあえず日経新聞の記事を引用すると
 大田弘子経済財政担当相は22日の閣議に2008年度の年次経済財政報告(経済財政白書)を提出した。白書は日本経済が「試練のときを迎えている」と指摘、米経済減速や原油高など海外発のリスクに影響を受けやすい弱い体質になっていると分析した。その上で成長力を高めるため、企業と家計に積極的な投資を求めるなど「リスク対応力」の強化が急務と提言。社会保障の財源確保を巡っては、消費課税の強化を本格的にとり上げ、消費税率引き上げの必要性をにじませた。
 金融緩和など政府・日銀でできることをしない上、企業や家庭にリスク対応を求めるというトンデモ提案に他ならない。サブプライムローンの例を見るまでもなく、執筆者はリスクの管理がいかに大変か分かっているはずなのに。さらに社会保障費の急増という事情があるが、景気回復をさらに遅らせる増税を示唆するおまけ付き(笑)。
 呆れてこれ以上コメントする気にもなりません。今年の経済財政白書はトンデモ本好きとしては一度読んでみたい一冊になりそうです。実は去年の経済財政白書はまだ読んでませんが・・・(笑)。


 
 
 
 
 
 

久々に神保町に行ってみたが・・・

 
 昨日21日は祝日(海の日)だったので、久しぶりに丸沼書店を覗きに水道橋に行ってきました。JR水道橋駅を降りて丸沼書店に寄る途中に周囲をふと見ると、旭屋書店水道橋店が閉店して旧店舗内に何もない。検索してみると先月閉店していたようだ。私は、神保町に直行するのがいつものパターンなので特に困らないが、学生街の駅前になる大型書店が閉店するとは思いつかなかった。神保町まで足を伸ばせば旭屋書店以上の大型書店があるのだが、この辺の地理に詳しくない学生にはかなり影響があるだろう。残念でならない。

 丸沼書店店内には当然のことながら夏スク用のテキストが販売されていました。在学中は夏スクに参加してないので「懐かしい」という感情はありませんし、この科目が開講されているかも知りません。
 丸沼書店・書泉グランテ・三省堂神田本店とお決まりのコースを巡回してみましたが、特に興味のある本を探すことは出来ませんでした。その前に読みかけや未読の本を片付ける必要がありますが、新しい知的な刺激は欲しいものです。

 と結局何も買わないまま秋葉原に直行というオチで終わります(笑)。


 
 
 
 
 
 

「ちりとてちん」完全版DVD BOX 1・2を鑑賞する。

 
 先々週衝動買いしてしまった「「ちりとてちん」完全版DVD BOX 1・2」を鑑賞し終えた。内容は分かっているが、見直すと「ここが伏線だったのか」と分かるシーンがあった。例えば、ドラマ最初のシーンで母糸子が「五木ひろしのふるさと」を歌うが、まさか五木ひろし本人が登場したりふるさとがプロホーズ(これからはお前がおれのふるさとや)の言葉になるとは、想像もつかなかった。
 DVD BOX3は、まだ販売してないが、間違うことなく買うであろう。


 
 
 
 
 
 

ようやく梅雨明けです

 
 昨日で関東地方も梅雨明けしました。金曜日の夜は徹夜だったのですが、非常に蒸し暑く本来の仕事以上に体力を消耗しました(笑)。水曜の夜も徹夜だったので、昨日は半日起きられず・・・。

 この時期、一番お気の毒なのが仕事上暑くても軽装ができない職業の方々。例えばホテルに働く人です。主に室内とはいえ、冬服に近い厚着で宴会の準備・後片付けなどに動き回っているのを見ると気の毒になってしまいます。このブログによく出るネタとしては、メイドさん。ドン・キホーテで売っているコスプレ用は生地が結構薄いようですが、2万円以上する高級感のある特注品はそうでもないようです。閉店した「くろすろ~ど」は店内が狭かったためメイドさんの移動中にメイド服が私に触れてしまうことがたまにあったが、高級なカーテンのような分厚い生地だったので驚いた記憶があります。しかも秋葉原のメイド喫茶が入っているビルは古い建物が多くブレーカーのアンペアをあげる(電線によって流せる許容電力は決まっていますし、許容電力以上の電流を流すと熱が発生するので危険です)訳にもいかず、あまり冷房が効いていないお店もあります。

 とりあえず通学の学生皆様、すでに始まっている方も多いと思いますが夏休みを満喫して下さい。そして通信の方は、暑い中開催される夏スク頑張って下さい。


 
 
 
 
 
 

FireFox3.0.1公開でようやく安定した(と思う)

 
 私のメインPCでFirefox3.0導入後、しばしば途中でプログラムが終了するというトラブルがありましたが、いろいろいじった結果ようやく安定したみたいです。
 Firefox3.0.0.1が正式公開(私はいつものようにRC版から使用していましたが)したことも大きいと思います。あとは、使用しているアドオンがFirefox3.0に正式対応(無理矢理対応させてますが、使えないものもある)するのを待つのみ。

 たまには経済ネタも書きたいが、興味あるネタがない・・・。


 
 
 
 
 
 

集合チェキ欲しさにえらい目にあいました・・・

 
 個人的には、さほど評価の高くない「メイドカフェ&バー「めいどりーみん」」ですが、気になっていたメニューがありました。それは、「めいどりーみんギガントオムライス」です。値段ははっきり言って高い(なぜか公式HPに載っていませんが、3,800円です)のですが、ご主人様と店内にいるメイド全員との集合チェキが撮れるという面白い特典がついています(注:他の高額メニューにも集合チェキはあります)。13日の日曜に朝食もあまり食べなかったので無謀にも挑戦してみることにしました。検索したらこちらの記事を見つけましたので、イメージをつかみたい方は参考にしてみてください。

 正午近くにご帰宅したのですが、休日なのでほぼ満席でした。ご帰宅時につける蝋燭が本物からLEDキャンドルに変更されていました。原材料高騰のご時世なので仕方がないと思いますが、青いLEDキャンドルはちょっと違う気がします。
(追記 2008/07/22)
 先日ご帰宅したら、キャンドルが本体が金色で、LEDが蝋燭が自然の蝋燭に似た黄色に変更されていた。ここのオーナーは定期的に検索しており、このブログの記事が引っ掛かったのだろうか?

 オムライスが届くとファンファーレが鳴って他のご主人様・お嬢様が嫌でも注目する中、店内にいるメイドさんとの集合チェキ撮影(チェキは男装店員さんが撮ってくれます)。私は優越感よりも晒し者という意識の方が強く感じた(苦笑)。実は苦しかったのはこれから。胃袋の小さい私には、なんとか完食したものの、満腹で苦しくて1~2時間まともに動けませんでした。隣の隣のご主人様は、何事もないように完食してたので、値段の割に多くはありません。それにしてもオムライスの中にくるみが入っていたのだろう・・・。前回もらえなかったポイントカードは今回作成して頂いたが、いつ頃ご帰宅するかは未定です。

 満腹がおさまり、PCパーツの価格調査を終えると夜になってしまった。「めいどりーみん」と同じ今年4月に開店したメイド喫茶「ぽぽ ぷれ」にご帰宅してみることにしました。このお店、秋葉原の数あるメイド喫茶の中で一番街角で宣伝しているお店の1つです。メイド喫茶店内の狭さには慣れていますが、ちょっと驚きました。それは喫茶店部分とアフレコ(自分でアフレコしたアニメDVDを販売している)のできるブースがまったく区別されていないことです。私はやりませんが、ここでアフレコ体験するのは、すごい勇気のいることだと思います(苦笑)。
 肝心な喫茶店としては、もう1歩。夜であまりお客がいなかったので、メイドさんから話しかけてくれるなりのサービスはしてくれても良かったような気がします。もちろんウエイトレスとしてのメイドさんが客に話しかける義務はありません。さらに私のような怪しげな人間に話しかけたくかったと思いますが(笑)。

 BGMとして「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の2楽章が流れていたのだが、何度も聞くと飽きるのでせめて全曲(全4楽章)を流して欲しかった。それに時々音が割れるなどスピーカーの調子があまり良くないようだった。アフレコ体験という他店にない特徴があるが、喫茶店としてお客との積極的なコミュニケーションを行っていくのか、クラッシックをBGMに流して正統派風(これだと経営的にかなり苦しいと思う)の経営方針で行くのか、いまいち分からないお店でした。


 
 
 
 
 
 

日大通信校友会会報届く

 
 校友会千葉県支部から「日大通教校友会会報」が自宅に郵送されていた。主な内容は、通信教育部校友会新会長就任や日大新総長決定のお知らせなどです。校友会会長以下役員人事は、特に感心ありませんが(校友会公式HPにリンクされているブログなのに書いていて気が引けますが)、「学位記に書かれた総長名がもう変更されるのか」と思うと卒業から年月がたったことを改めて実感しました。


 
 
 
 
 
 

保存用CD-Rは国産でないとダメなのか

 
  仕事用の写真を圧縮して保存していたCD-Rのファイルが解凍できない。CD-Rを複写しようとしてもエラーが出て無理。すでに印刷してからCD-Rに焼いているからとりあえず問題はないけど、後で必要な時に困るだろう。安物の台湾製だったので外れ引いたみたいだ(そのメディアもかなり追記できたんだけど)。

 仕方がないんで、日曜日にヨドバシ・アキバで国内産メディアを購入しました。いざ焼いてみるとメディアが48倍速対応なのに、ドライブが32倍速しか対応してないので40倍速でしか書けない。なんか損した気分。


 
 
 
 
 
 

大河ドラマ、徳川家定薨去を残念に思う。

 
 大河ドラマ「篤姫」で日曜日の放送で将軍家定が薨去したが、うつけのふりをしながら将軍家や篤姫を思いやる堺雅人が演じる家定は視聴していて面白かった。堺雅人は、いつも微笑んでいるクールな二枚目というイメージがあったので、うつけのふりをして変わった行動を繰り返す(これはドラマの設定だが)家定を演じられるか多少不安だった。でも余計な心配でしたね。

 しばらくつまらい(安政の大獄など政治的には面白いが、あくまで天璋院(篤姫)周辺は)展開になりそうなので、早く宮あおいと堀北真希が演じる皇女和宮との嫁姑バトルを見たい。ただ演技面では、私の印象だと素の宮崎あおいから離れた演技が苦手な宮崎と、男装高校生など幅広く演じられる堀北に負けそうな不安が大きいのだが・・・。


 
 
 
 
 
 

2kyo.net 閉鎖に関して

 
 以前から予告してあるように2kyo.netがドメイン契約更新せずに閉鎖されました。管理人のたけやんさんご苦労様でした。ということで早速リンク外しました。記事用意したのに、2~3日遅れた。

 旧ホームページ閉鎖以降放置しているのは不満だったが、掲示板運営に関しては文句をつけようがありません。2kyo.netとのおつきあいは、管理人のたけやんさんからリンクのお願いがあり、在学時にはよく書き込みをしました。卒業後は、最新情報が入手できないので書き込みをすることはありませんが、それでも毎日のように閲覧していました。またお気に入りのサイトが1つ減ったのは非常に残念です。
 「日本大学通信教育学部コミュニティーサイト nucl.sub.jp」をはじめとする在学生のHPやブログなどを通じて積極的に発言することを願わずにはいられません。


 
 
 
 
 
 

昨日の夕立にはまいった

 
 昨日の晴天は「梅雨明けはしてないが本格的な夏到来だな」と思っていたら、夕方になると一部で道路が冠水するほどの豪雨。そういった時に限って夕方に緊急の呼び出し。しかも行ってみたらたいした内容じゃない(苦笑)。たいした内容じゃない方が早く帰れるからいいけど、大雨や道路が混んでいる中わざわざ行く必要がないと思うと少しへこむ。こっちもガソリン代かけて急行したのだから、しっかり請求しないと。

 昨日帰宅が遅かったので、今頃の更新となりました。


 
 
 
 
 
 

笑える経済記事

 
政府の成長戦略「大田さん、実効性は?」 経財相に経営者がチクリ

 「成長戦略、実効性は?」――。長野県軽井沢町で9日から始まった社会経済生産性本部の夏季セミナーで、基調講演役の大田弘子経済財政担当相が経済人から問いつめられる一幕があった。人口減やグローバル化への対応には改革が不可欠と訴えた経財相に質問席から「具体策を」との声。改革を掲げながらも結果が伴わない最近の政策運営に企業経営者らも不満を募らせている。
 今年のセミナーは「経営力と現場力」がテーマ。講演した大田経財相は今月とりまとめた21世紀版前川リポートや経済財政改革の基本方針(骨太方針2008)を引き合いに「非製造業の生産性向上や人材活用が日本の課題。危機感を共有しないと改革は実行できない」と述べた。
 これに経済界側が「改革の計画はすばらしいが実際の執行は進まない印象がある。企業でいうと2代目、3代目社長がMBA(経営学修士)出身のスタッフを集めて格好いい計画をつくるが現場はそれでは動かない。そんな状況に似ている」と質問。経財相は「粘り強く、短期間にチェックしながらやっていくしかない」と答えた。(強調引用者:日経新聞)
 私から言わせれば、規制緩和すれば経済成長を加速できそうな産業は規制緩和実施済で残されるとは思えない。具体的な中身がなくて当たり前。新前川りポート~の記事でも書いたように国が経済成長戦略なるもの作成進める自体時代遅れだけどね。

 それにしてもこの記事の経営側のツッコミや、まともな返答ができない大田経済財政担当大臣の対応には笑えました。


 
 
 
 
 
 

親子カテゴリに対応中

 
 FCブログで親子カデコリを開始し、CATEGORY+PCという共用プラグインを用いるとマウスを親カデコリ上に置くと説明が出るようになっています。このプラグインを制作されたdanielさんに感謝します。

 と言うわけで親子カデゴリに対応するために今までのカデコリを子カデゴリに振り分けている途中です。なにせ記事が1,300以上あるので時間がかかるのが現状です。カデコリのタイトルに「(工事中)」の字が消えたら完了したと思って下さい。

 閲覧する側は分類されているので見やすくなったが、書き手はさらに増えたカテドリに分類するのがこれから大変そうです。


 
 
 
 
 
 

貫地谷主演「あんどーなつ」の朝ドラ的つくりに驚く

 
 貫地谷しほり主演、和菓子職人の親方が國村隼という配役から「脚本がしっかりしていれば、いいドラマになる」と思い、TBSドラマ「あんどーなつ」を先日ビデオで視聴しました。
 視聴を終えて、あまりにも朝ドラ風の内容に驚き(笑)。いや、ここまで地味な内容は朝ドラでも珍しい。それでも、貫地谷・國村をはじめ出演者の演技は見事でひきこまれた。貫地谷もしっかりして夢に向かって一直線の安藤奈津(朝ドラヒロインの正統派)と、不器用でメガティブな三枚目和田喜代美(ビーコー)とは全然キャラクターが違うな。

 ちりとてちん以降感動できるドラマになかなか出会えないので、次回以降非常に楽しみです。


 
 
 
 
 
 

昨日で秋葉原通り魔事件から1ヶ月ですか

 
 昨日で秋葉原通り魔事件から1ヶ月と報道されていましたが、日常の雑務に流されている身としてはあっという間です。事件直後は事件現場周辺にマスコミの放送車を見かけましたが、現在は警察の厳重な警備体制以外を除いて普段の秋葉原と変わらなくなっています。洞爺湖サミット開催中ということもあり駅のゴミ箱やコインロッカーが封鎖されていますが、サミットが終われば警備も少しつづ縮小されていくでしょう。

 運が悪い?ことに先週の講習会場から自宅からの帰り道に秋葉原を通過するので息抜きしてきました(笑)。先週金曜日に「平日ならあまり混んでいない」と思い、@ほぉ~む本店6階店に初ご帰宅しましたが、無駄にメイドが多いような。それよりも@流の萌え萌え接客に戸惑うことなく対応できる自分が怖い(笑)。1年前には決して考えれらなかった。


 
 
 
 
 
 

先週末の受験対策講習は疲れた・・・。

 
 先週金曜日と土曜日に受験対策講習を受けてきた。私が実務とは直接関係ない分野も学べて勉強になった。肝心なペーパーテストは何とかなりそうだが、不器用であがり症な私が実技試験の手順を実行できるかどうか激しく不安。試験までとりあえず勉強するのみだが、意思の弱い私に難しい課題だったりする・・・。さて勉強しないと。


 
 
 
 
 
 

ドアが開かない・・・

 
 土曜日に帰宅したら、自分の部屋に通じるドアがなせか開かない。防犯上情けないがベランダ側から離れ?に入って事なきを得たが、えらい目にあった。調べてみると、ラッチ(カギが掛かっていない状態で、ドアが不用意に開閉することを防ぐための留め金)が、ドアノブを回してもラッチが動かないことが原因だった。とりあえず内側からドアノブ部分を分解しラッチを外した。鍵はかかるし、問題なく開閉はできるが、ラッチがないので施錠しないと不意に開く可能性がある。やはり鍵全体を取替なければいけないかもしれない。日記を書いている時点では、親がいないので、とりあえず親父と相談しないと。勝手に変更すると後でいろいろ言われるから(笑)。

(追記 2008/07/11)
 結局、鍵丸ごと取り替えましたが、扉と鍵の相性がいまいち・・・。


 
 
 
 
 
 

パイオニア製DVDドライブDVR-216Dを試してみる。

 
 先週日曜日に購入したパイオニア製DVDドライブDVR-216Dをいろいろ試してみた。CDおよびDVDの読み込みはかなり静か。CD-R(40倍速)の書き込みも同様に静かだ。だが、DVD-Rの書き込みは、かなりの爆音(笑)。フルスピードでメディアを回転させるのだから、これは仕方がない。
 一番迷ったのが、SP+メーカーで作成したWindowsXP SP3統合済ISOファイルをライティングソフトPower2Goを使ってDVDドライブから起動できるDVDを焼く方法を探すことでした。「ディスクイメージの書き込み」でISOファイルを指定する、と「ここはメモ帳じゃないぞ」というツッコミを入れられそうですが、忘れないうちに書いておきます。
 焼きの品質は、残念ながら私には判断できません。

 一昨日のFirefoxの件は、先月のバックアップから復元し、全てのアドオン(拡張機能)を有効になったのでとりあえず解消しました。私のPCに関する悩みは消えないようで・・・。


 
 
 
 
 
 

「新前川リポート」と報道されているものを読んだが・・・。

 
 田中先生のブログに「新前川リポート」と報道されている経済財政諮問会議の「グローバル経済に生きる -日本経済の「若返り」を -」(PDFファイル)なる文章がリンクされていたので、とりあえず読んでみた。

 感想を一言で言うと「やはり時間の無駄だった」(爆)。勇ましい文章が並べられているが、肝心な中身が全くない(笑)。これが学部生の懸賞論文だったら、かなりの評価を得られるでしょうが、経済のプロが書いたものとしては情けない。さらに現実の政策に役立てることは主張の厳密さがないのでまず不可能。
 田中先生の「日本の長期停滞を「構造転換」の遅れ、として認定する主張の一種であり、私はそのような長期停滞の理解は誤っている」や「無定義な言葉が多く、それが政策課題の置かれた状況、目的、手段として利用されすぎている」という主張に全面的に賛成です。

 政府・日銀が適切なマクロ経済政策と民間企業に対して余計な介入をしなければ良く(もちろん市場の失敗是正ための政府介入は必要ですが)、産業政策的なことで日本経済を復活させようという発想自体が実証的に支持されず時代遅れなものです。「人に提言する以前に、このリポートを作成した人たちの古い考え方こそ転換すべき」と考えるのは私だけでしょうか?


 
 
 
 
 
 

Adobe Reder9正式公開

 
 先日このブログにも書いたAdobe Reder9が正式公開された(公式HP)。まだFLASH埋め込み等のPDFファイルを見てないが、一番驚いたのが記事にもあるように「起動時間も前バージョンと比べて、約2倍に高速化されている」ことだ。実際インストールしてみると、確かに起動時間が早くなったようだ。旧Adobe Acrobat Rederの起動が遅いというのが定番だった(Adobe Reader SpeedUpという高速化ソフトも存在した)のにずいぶん改善されたなと思う。まあ、使用しているハードの性能が段違いという理由も大きいだろうけど。


 
 
 
 
 
 

今日なぜか「2ちゃんねる」日大通教スレッドが熱い

 
 今日朝から、2ちゃんねるの日大通教スレッドで通信制大学の学歴や学士入学に関する話でなぜか盛りあがっている。まだ続くかもしれないがとりあえずリンクしておきます(あまり変な投稿はありませんので、安心して閲覧できると思います。と言っても2チャンネルに関する私の感覚相当麻痺しているので自己責任でお願いします)。
 趣味で通信制大学を卒業した私にも、これらのテーマに関する匿名掲示板ならではの遠慮無い意見のやりとりを興味深く拝見しました。

 私も参加したかって?それはご想像にお任せします。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー