FC2ブログ
 
 
 
 
 

やはり再建が難しい新東京銀行

 
 都議会そして世間をお騒がせした新銀行東京の最終損失が167億円に確定(公式・PDFファイル)したようです。1,016億円の減資で貸借対照表上の損失処理は一段落しそうですが、そうでもなさそうだ。
 都は、2004年の新銀行設立時に1000億円を出資した際、7割を都債(10年償還)発行で賄った。減資が行われると損失が確定し、1000億円の大半を完全に失うことになる。
 都は、地方財政法に基づき都債の返済に備えるため、今年度中に新たに最大600億円規模の額を基金に積み立てることを迫られる。多額な公金の確保が必要となり、今月10日に始まる都議会でも、減資の是非が議論されそうだ。読売新聞記事その1
 不良債権比率は12.7%と前の期から倍増。開業以来の累積損失の解消へ今秋に減資を実施する方針も正式表明した。先月からの金融庁検査による資産査定の結果は未反映。最近の金融環境の悪化も織り込めば、再建は一段と厳しさを増す。(日経新聞
 新東京銀行の再建が厳しいのは今さら言うことはないのだが、気になってこの文章を書くきっかけになったのが、「新銀行東京融資先100社 「もう借りない」過半数」という記事でした。その中身は「継続しない理由(複数回答)で最も多かったのが、「他行より金利が高い」で38社。次いで16社が「支店やATM(現金自動預け払い機)が無くなるなど利便性が悪い」とし、「営業マンと連絡が取れないなど対応が悪い」(13社)、「審査方法が疑問」(11社)が続いた。」(読売新聞記事その2)という。アンケートに答えた企業は「他行より金利が高いのを承知で融資を受けたのだから、他行から断れるような貸し倒れリスクの客が多いと考えられる。従って経営者にとって重い負担になるが、「金利が高い」というのは仕方がないと思う。私は「融資してくれるだけでもありがたい」と既存の顧客から高い評判を得られていないというは、この結果は意外だった。設立当時都が出資した1,000億の8割が消えることが決定的だが、このままでは、追加融資された400億もドブに捨てることになりそうである・・・。そうなってほしくはないが。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー