FC2ブログ
 
 
 
 
 

日本振興銀行の決算に関して書いてみる

 
 今年の春は新銀行東京の400億円の増資で都議会がもめたが、中小企業向けの銀行として忘れていけないのが、ほぼ同時期に設立された日本振興銀行です。日本振興銀行の平成19年度決算の概要(PDFファイル)が、公式HPで公開されました。

 主な内容は、初の経常黒字達成したという日本振興銀行設立以来最高の内容でした。ちなみに前期は初の最終損益は黒字だったが、本業の経常収支は赤字でした。しかし財務の専門家でない私が見ると良く分からない点があったりします。例えば前期黒字決算なのに国内基準の自己資本比率が12.02%から7.3%に低下していることです。株主向けの資料にはきちんと説明してあるとは思いますが、決算概要を公表する以上このような素朴な疑問の解答は用意して欲しい。自己資本比率は銀行の安全性を評価する重要項目ですから。

 「リスクの高い投資でよく確実な回収をできるな」と感心していたら、毎日新聞によると「1件当たりの融資額を平均214万円と小口分散させたことなどで、貸し倒れリスクを抑えた」という。なるほど。新銀行東京もこの手法ならば大損しなくても済んだのに・・・て大株主の都が無謀な融資目標を押しつけたんだっけ(笑)。

 このように日本振興銀行の決算を評価しようとすると、なぜか出てくるのが悪い噂。今週の『週間東洋経済』に「貸金債権買いあさる日本振興銀行のナゼ」という記事が出てました。問題のあるノンバンクから債権を買い取る(しかも債務者にきちんと通知しないという法的に問題という方法で)などのたグレーゾーンの仕事をしないと黒字決算にならなとすれば、非常に残念である。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー