FC2ブログ
 
 
 
 
 

メイド喫茶の早すぎる閉店に関して思うこと

 
 この記事を書いている時点で、公式HPや公式ブログでの発表されていないので名は伏せるが、秋葉原の某メイド喫茶がまだ開店1ヶ月経過してないのに今月末で閉店という噂があります。メイド関連で信頼しているサイトの情報だから嘘ではないと思う。メイド関連で数ヶ月で閉店するお店はあるが、私の乏しい(去年夏から始めた新参者なので)知識からもわずか1ヶ月と10日は珍しいのではないか。私は大元の情報源のmixiのメンバーではないので、その店の閉店理由が何が語られた(閉店の告示だけかもしれない)は知らない。

(追記 2008/04/24) 
 その店は「秋葉原メイド組」で、昨日公式HPで30日の閉店が告知されました。

 考えられる閉店の理由は、採算が取れないことだろう。メイド関連事業を始めれば、観光客やオタクがひっきりなしに来店すると考えるのは大間違い。それは「@ほぉ~むCafe」や「ぴなふぉあ」などの一部の人気店のみです。多くの店はメイド喫茶ファンでもない限り店名や場所を正確に知らないのと考えている。そのような状況で新規開業するのだから、他にない店舗にない独自性と採算が取れるまで持ちこたえる運転資金と「もう一度この店に行きたい」と客に思わせるよほどの努力としなければならない、と勝手に思っている。短期間で潰れるメイド関連のお店に関して「考えが甘い」と思われても仕方がないだろう。

 このような状況なのに今月25日秋葉原に別なメイド喫茶が開店する予定だ。メイド関連市場を考えると首をかしげるのだが、結構行くプラーナリフレ店の上にあるので、「リフレの待ち時間(早く予約しない私が悪いのだが)の暇つぶしにいいかも」と思っていたりする(下にもメイド喫茶があるが、90分定額制でちょっと高いのでご帰宅したことがない)。ただ公式ブログのメイドの文章を読む限り、新しい店と落ち着いた雰囲気が好きな私の相性はあまり良くなさそう。

(追記 2008/04/24) 
 そのメイドカフェ&バー「めいどりーみん」の公式HPが、オープン前々日の昨日、ほぼ完成したと思われる。実績のない新メイド喫茶がカフェでも1時間500円の入国料(チャージ)を取る強気の経営が成功するかかなり不安。メイドさんの集合チェキ(他店のチェキはメイドさんとご主人様のツーショット又はメイドのみがほとんど)付きのギカンドニュー(大盛り)とかは面白いと思うが・・・。それでもオープニングイベントでチラシ持参の方は「初回のみ入国料無料」くらいやらないと、オープン数日後には休日でも空席が目立つと思う。@のようにチャージを取っても萌え萌え好きに満足できる「夢の国を実現できるか」にすべてかかっている。私は、そんな簡単に夢の国ができるとは思えないのだが、浦安の「ねずみの国」も相当な努力をしているようだし・・・。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー