FC2ブログ
 
 
 
 
 

日曜日はおバカなことばかりしていた訳でありません

 
 日曜日はおバカなことばかりしていましたが、多少は真面目な事もしていました。秋葉原電気街の朝は遅いので、神田神保町で本探しをしていました。

 野口悠紀雄氏の著作を読んで「論理的思考の大切さ」を改めて実感した中、ふと目に入ったのが飯田泰之駒澤大学准教授の『経済学思考の技術』ダイヤモンド社、2003でした。新学期で経済学入門書が売れる時期なので、本屋が注目される陳列をしたのでしょう。この本は以前から若田部教授が「この本は、経済学を最初に学ぶのに最適である。マクロ経済学の話をするのにも、従来の教科書のように四五度分析などを用いるわけではなく、最も基本的な分析道具で解説しており、何が経済学の基礎かについての著者の判断は確かである」(『改革の経済学』ダイヤモンド社、2005、P2)と絶賛していたので知っていたが、実際に読んでみると私の想像以上の内容で驚きました。論理的思考の内容は、『経済学思考の技術』の続編と思われる『ダメな議論』ちくま新書、2006を読んで知っていたが、こちらの方がより分かりやすく書かれている。経済理論の部分もそれなりに深い部分まで書かれていたり、日本の長期的不況に関して説明してあるなど私の予想以上に使える本でした。

 時間の制約から本気で読んでいませんが、楽しみな1冊になると確信しています。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー