FC2ブログ
 
 
 
 
 

PowerDVD8体験版をインストールしました

 
 2ちゃんねるで情報収集したら、DVD再生ソフトPowerDVD8体験版(英語サイト)が公開されているのでインストールしてみました。使ってみるとインストール画面から日本語に対応していまし、標準でVER.7より画面が大きく画像も美しくなった印象があります。
 購入すると行っても、サイバーリンクの日本語サイトではまだ公開されていない上、英語サイト試してみましたが、なぜかメールで確認したIDとパスワードを入力しても承認してくれず失敗してしまいます。後で気がつきましたが、英語サイトだとクレジットカードなどの支払い方法が選択する欄がありませんでした。

 それに私の能力不足によりVER.8はどのバージョンから動画支援機能 UVD(Universal Video Decorder)が対応か良く分からなかった。ブルーレイ再生ドライブまだないので、Deluxeが対応しているならそれで十分(一番安いStandardではCPRMが対応しておらず地デジで録画した画像が再生できない)だ。

 体験版の期限(30日)が切れるまで、日本語サイトの販売体制が整うだろうし、VER.8のUVDの対応状況も分かるだろう。とりあえずCPRMのDVD-RはPowerDVD7 Ultra、それ以外はPowerDVD8体験版を併用することに決めました。サイバーリングさん早くしてください。

(更新 2008/04/04 20:12頃)
 情報収集のため、Googleで「powerDVD8」で検索したら、この文章作成時点でこのブログが第1位だ(爆)。 サイバーリンクでPowerDVD8の販売を始めればあっという間に底に沈むんだろうけど、「もう少し信用できる(このブログはPC中心ではない)国内ブログは他になかったのだろうか?」と思った。それに、トップなのは自分のPCだけで他のPCでは全然違う検索結果が出て大恥かいているような気もするが、そうならないことを祈るのみ。

(追記 2008/4/8)
 違う環境のPCで検索しましたが、検索結果は私のPCだけでないようなので、ほっとしました。この記事の続きは一応こちらです。


 
 
 
 
 
 

場違い?だから印象深い広告

 
 一昨日『週刊アスキー』を購入しました。GmailやFirefox3(ベーター版)など私が興味を持つ記事が多かったのですが、一番印象に残ったのが大学院の院生募集の公告でした。それは「事業創造大学院大学」(新潟県)という大学で広告によると「MBA(経営管理修士)の修得のほか、起業を目指す学生のため、通学から卒業後の起業まで、起業プロセスをフルサポート」(P186)ということです。正直、このような大学院があることを今回初めて知りました。

 私は起業をする能力も根性もないが、「こういった大学院が成功する」かと聞かれたらかなり懐疑的だ。ちょっと思いついただけでも、これだけ書ける。

 1)大学院に行く資金(年間130万円の授業料+諸経費)があれば、開業資金や運営資金に回す人が多く院生が集まらないのではないか。起業家は「大学院でわざわざ勉強しなくても俺は必ず成功する」という絶対的な自信がある人が多いと思われる。
 2)起業サポートとは、どの程度のものか。ビジネスは生き物であり、前例や他の例はあまり役に立たない。特殊なことを学んでも今後の役に立たないことが多いだろうし、経営の一般的な内容を教えたのでは実践的な内容を期待する院生には不満だろう。教える内容を決めるのが非常に難しい。もし、商工会などの他機関と同レベルの支援しかなければ、大学に行く意味は非常に薄れる。
 3)この大学が知名度を上げるには、卒業生がビジネスで成功するしかない。起業家は「自らの意思でどんどん進むタイプ」が向いており、人のサポートを期待するような消極的な卒業生がビジネスで成功するのは難しい。
 4)起業に学歴は特に問われない。そもそも全国的に知名度のない国内大学のMBAを取得しても起業に有利になるのだろうか?MBAさえ持っていれば、ベンチャーなどの資金集めが有利になる時代は終わったと思われる。

 このように懐疑的なことを書いたのは、起業して自分がとりあえず食えるようになるのも非常に大変だと考えているからである。そして私のような懐疑的な意見が多いと思うが、せっかく大学を作ったのだからこれらの疑問を払拭できるよう大学側も頑張って欲しい。


 
 
 
 
 
 

自分へのご褒美 その1

 
 昨日の記事はちゃんと読めたでしょうか?そのうち、そのまま読めるようにしますし、読めなくても別にわざわざ読むほどの内容はないので気にしないでください。

 私は年度末の仕事がとりあえず落ち着いたので、年度末をなんとか乗り切った自分のご褒美として秋葉原で散財してきました。
 最近気になっていたのが、グラフックカードの「ATI Radeon HD 3650」です。前の「ATI Radeon HD 2600XT」からDirectX 10.1対応、PCI Express 2.0対応、省電力機能「ATI PowerPlay」対応、などがあるが特に目立つ変更は無し。ということで値崩れが早いこと。それでも、私の環境では、XPでOS側がDirectX 10に対応しておらずPCI Express 2.0対応のマザーボードがありませんが、DDR3で512Mの製品が一万円ちょっとで入手できることもあり、購入してみました。

 3650を取り付けも、通常使用では違いを体感するのは皆無なので、3DMarkでテストしてみました。

 2600PRO(DDR2 512M) 3DMark05 6976  3DMark06 3294
 3650(DDR3 512M)     3DMark05 8778  3DMark06 4323


 一応テストしたメインPCの構成も書いておきます。
 CPU Athlon 64 X2 3800+ (65W)
 RAM 3GB (DDR2-533) 512MB 2枚 1GB 2枚 デュアルチャンネル
 チップセット nForce®570Ultra 
 グラフックカードとの接続 PCI Express x16
 HDD 350GB S-ATAII 7,200rpm RAID1
 ドライバー Catalyst 8.3

 先程説明したように、私の環境では2600PROから2600XTに変更になったのと同様だから、こんなものでしょう。それでも3DMark05で1000もスコアがアップしたのは、ちょっと驚きました。今回の変更で一番使うのが省電力機能であることは間違いありません。


 
 
 
 
 
 

今日は4月1日ということで・・・

 
 今日は4月1日ですが、このブログで一度はおもいっきりやってみだいですね。エイプリルフールのジョーク(笑)。HPの日記時代からやろうと考えていましたが、毎年いいネタが思いつきません。
 日大通信現役時代に「今日から千葉学友会の役員をやることになりました。これからよろしくお願いします」とやろうとした(実際には学友会の役員をやったことありません)が、当時の日記はメイド関連などアホなネタが少なく、本気にする人がいかねないのでやめました。あと、このブログのバックアップをとって、4月1日だけ記事を全部非公開にしようかと思いましが、4月1日にHPやブログを閲覧しない人には、何もなかったことになってしまいます。
 何もやらないとくやしいので、あえて背景と同じ白色でこの記事を書いてみます。記事全体をマウスでクリックすると読めますが、このブログの数少ない読者は気がつくのでしょうか・・・。

(追記 2008/04/02)
 文字色黒に戻しました。

 来年、いいネタが思いついたらエイプリルフールのジョークをやりたいと思います。


 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー