FC2ブログ
 
 
 
 
 

ブログ運営者にとっては興味ある判決

 
 昨日も夜仕事をしていたら、あっという間に2月が終わってしまった・・・(苦笑)。余談はここまでにして、本題は記事の引用から始めます。
 ネット中傷に無罪判決 『確実な根拠、個人は不要』東京地裁

 インターネットのホームページ(HP)でラーメン店のフランチャイズ運営会社を中傷する書き込みをしたとして、名誉棄損の罪に問われた会社員橋爪研吾被告(36)の判決公判が二十九日、東京地裁で開かれた。波床昌則裁判長は「ネットの個人利用者に要求される程度の情報収集をした上で書き込んだ。直ちに名誉棄損罪に問うことは相当でない」として、無罪(求刑罰金三十万円)を言い渡した。

 私は「訴えられるようなことを書くつもりはありませんし、疑問・お叱りの点があれば遠慮無くコメントに投稿して下さい。コメントの内容が納得できるものであれば、訂正・修正します」という立場です。それでも「間違いを犯すのが人間だ」ということも忘れていません。私のような素人主張の免責を一部認めるような判決をブログ運営者の1人として好意的に受け止めています。
 
 だが、この判決からさらに遠慮無く誹謗中傷の内容を書くことで、規制が厳しくなり結局自分の首を絞めることをならないことを期待するばかりです。このようなことを書いていても「2ちゃんねる」の悪質な投稿を見てしまうと期待は無駄だろうな・・・、と思う自分がいる。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2008/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー