FC2ブログ
 
 
 
 
 

後輩を連れて秋葉原観光2

 
 昨年後輩をつれて秋葉原観光に行きたいというので、日曜日また連れて行きました。
 前回の秋葉原観光でかなりの面白好きと分かったので、開店前から@ほぉ~むCafeドンキ店並びました。個人的には本店か本店下店に行きたかったが、その店だと真冬に外の非常階段に並ぶのが嫌だったからです。店の外の椅子にもギリギリ座れたので疲れませんでした。後輩はタバコを吸うのでリビングのテーブル席となりました。私は前回同様アイスコーヒーを頼みました。「真冬になぜ?」と思うでしょうが、メイドによるガムシロップ+ミルク入れ+かき混ぜサービスを後輩に見せるためです。「ミルクを止めるときに「萌え」って言ってて下さいね」という@流サービスに後輩は大受け。2人でパフェを頼みましたが、朝を食べてない後輩に対して私は昨日のカレーをしっかり食べたので結構お腹いっぱいになりました。容器は小さいのですが、下のフレークが結構腹に溜まるのです(笑)。リビング席も埋まったので前回の経験から「そろそろかな?」と思ったら突発イベント「萌え萌えジャンケン」が始まりました。おバカな振り付けでやらされる(注:強制参加です)萌え萌えジャンケンに後輩には大受け。結果は2人とも敗退。私は今回も晒し者チェキ撮影を回避することができました。大満足の後輩に対して、私は@の萌え萌え攻撃に精神的に疲労しました(笑)。でもメイドカフェにほとんどないご帰宅料(席料)を取るのでから、このくらいのサービスがなければ元がとれません。今回バレンタインイベントということで小さいチョコをもらいました。

 お腹を落ち着かせるために秋葉原を散歩していると、ちょうど「Pash Cafe NAGOMI」の店先に来ました。店名を聞くと?という人が多いと思いますが、妹系喫茶で伝説のツンデレイベント(爆)をやるお店です。1人だとなぜか入店する勇気がないお店だったので、「どうせ待つのだろう」と店内に入ると運良く待ち時間無しで入店できました。この店の店員は「妹」なので徹底したタメ口接待が行われます。例えば「タバコ吸えないけど、大丈夫?」(棒読み)みたいに(笑)。このような接待は他店にないので、面白い経験をしました。メニューは「妹のオリジナルドリンク」を注文。怪しげな色はしてましたが、味は大丈夫でした。このドリンクたまに不味いドリンクができるそうで、メニューにも「わざとしゃないよ」と断りの文章が書いてあるのがこの店らしい(笑)。このような接客する妹達も実際大変だろうなと思う。どういう店か理解できない人だとあの言葉遣いじゃ怒りそうだ。

 最後に後輩に以前私がメイドさんと写真を撮った「くろすろ~ど」にご帰宅。@でもメイドさんと有料でチェキは撮れるが、メイドさんによる手書きのコメント付きとはいえ、チェキだと画面が小さい。持参のデジカメや携帯電話のカメラでメイドさんと記念撮影できるお店は本当に少ないのだ。盗撮防止のためか撮影禁止というお店は結構多い。
 店内は例によって満席でしたが、あまり待たずに入れました。席に座ると「おかえりなさいませ旦那様。これが当館のメニューでございます。」といつも通りの低く丁寧な口調で挨拶されました。どのようなお屋敷か伝えてなかったので、後で聞いたら真面目な接客に驚いたらしい。メイドさんに私の顔を覚えていたのでさらに驚かれました。私は、まだ1?回しか帰宅しないので、常連という自覚はありません。メイドさんの記憶力と客の顔を憶えてようとする姿勢にただ感心するばかりです。@の元気な萌え萌え接待とNAGOMIのタメ口接客を見ているので無理はないのですが(笑)。私は、ダージリンHOTと限定メニュー「バレンタインスコーン」を注文。運良く焼きたてが出てきてハート型のチョコスコーンの中がまだ熱かった。美味しかったので、クリームやジャムをほとんど使わず食べました。メイドさんと写真を撮るためには、1人当たり1,000円以上注文しなればならないのですが、スコーンが何だか分からない後輩はケーキを頼みました。焼きたてなら後輩の分も無理して頼めばよかったと後悔しました。@やMAGOMIの変わった接客に疲れた私には、落ち着けるいい時間でした。面白好きの後輩はあり得ない大きさのジャンボパフェのグラスを見て興味を持ちました。後ほどジャンボパフェに挑戦した方のブログの記事を見せたら5人前あるとてされるその盛りつけ写真にさらに驚いていました。お忙しい中無理を言って後輩のみメイドさんとデジカメで記念撮影して貰い、お出かけしました。

 スコーンにより私のお腹が一杯になったので、今回のメイド喫茶巡りはこれで終了。後輩は「また行きたい」と言ったので、また連れて行くことになりそうです。次回は仕事が忙しくなるので、年度が終わった後の4月以降になりそうです。


スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

百おやじ

Author:百おやじ
 男性 仕事はあまりできないが多少の資格はある。
 経済・自作PC関連・メイド喫茶等に興味を持ち、趣味で日本大学通信教育部経済学部を卒業したかなりの変わり者。

 
 
 
 
 
 
天気予報
 
 
 
 
 
 
 
コスプレ時計コスタイム
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去ログ v Co リバース
 

Plug-in byまる。hi

 
 
 
 
 
 
CATEGORY+PC
 
 
 
 
 
 
 
リンク Twitter関連
 
 
 
 
 
 
 
リンク 経済関係
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ検索
 
 
 
 
 
 
 
当ブログのバナー